kuemama's_webryblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 『キャットウーマン』

<<   作成日時 : 2005/09/10 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
【CATWOMAN】 2004年/ワーナーブラザーズ/1時間44時間/2005年4月8日DVDリリース 【オフィシャルサイト】
監督:ピトフ
出演:ハル・ベリー、ベンジャミン・ブラッド、ランバート・ウィルソン、フランシス・コンロイ、シャロン・ストーン
巨大な化粧品会社ヘデア社でグラフィック・デザイナーとして働くペイシェンス・フィリップスは内気で極端に控えめな女性。才能がありながら自分を主張できないばかりに冴えない毎日を送っていた。そんなある日彼女は、ヘデア社が恐ろしい副作用がある老化防止クリームをその事実を隠したまま発売しようとしていることを偶然知ってしまう。その結果、秘密を守ろうとするヘデア社によって殺されてしまうペイシェンス。しかしその瞬間、不思議なことが起こり、彼女は超人的な猫の能力を有した<キャットウーマン>として生まれ変わったのだった。

『バットマン リターンズ』で演じた、ミシェル・ファイファーがよかったのにとも思うけれど、彼女もキャットウーマンなのよと、説明がちゃんとついているので、ハル・ベリーもアリなのね。歩き方とか、仕草とか、しっかり研究したようですね。あの衣装を着こなしているボディーもすばらしい。

シャロン・ストーンもさすがきれいだわぁ。それにしてもあのクリームはすごい!ほんとは女優さん達、すでに商品化されたクリーム使ってるんじゃないの?なんてね(^_-)

まぁ、とにかく、アメコミなんだからっと、素直に楽しめばいいわけで、2004年のラジー賞作品賞・監督賞・主演女優賞・脚本賞を受賞している輝かしいこの作品。毎年ラジー賞にノミネートされる作品を必ず何本か見てしまう私ですから、レンタルDVDですもの文句はないです(^_^;)

キャットウーマン 特別版
キャットウーマン 特別版 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私的に「キャットウーマン」はつまらなかったですねー。
まあ、アニメって感じ、なんでコレをハル・ベリーがやんなきゃ
いけないの?って感じで、ハルが好きでも見てガッカリしました。
ビジュアル的にも女版・バットマンのパクリって感じですし(笑)
KumiD
2005/09/12 15:49
KumiDさん、コメントありがとうございます(~o~)
まぁ、とにかくラジー賞ものですからねぇ。
もともと「バットマン」に出てきたキャラだから、
アメコミのままのイメージなんでしょう。
こんな風にお金をかけられるハリウッドがうらやましですね。
kuemama。
2005/09/12 16:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
『キャットウーマン』 kuemama's_webryblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる