kuemama's_webryblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 制作費史上最高…『キング・コング』

<<   作成日時 : 2005/12/03 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

画像劇場での予告編も迫力たっぷりだった『キング・コング』ですが、制作費は史上最高額になったとか……
「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」で昨年のアカデミー賞11部門を制したピーター・ジャクソン監督(44)の新作えいが「キング・コング」(17日公開)の製作費が「タイタニック」「スパイダーマン2」を超える映画史上最高の2億700万ドル(248億4000万円)だったことが2日、分かった。ジャクソン監督の映像へのこだわりで、当初の予定より約1億ドル(120億円)もオーバー。少年時代からの夢を実現させて、再びアカデミー賞を狙う。(12/3 日刊スポーツ)

まだ、幼稚園に入る前の記憶だと思うのだけれど……
母が、TVに夢中の兄を、柱の影から泣きながら見ている私を見つけ「お兄ちゃんとけんかしたの?違うの?あら、TVが怖いのね!」

その時の番組がたぶん『キング・コング』なのです。ちょうど、今上映中の『ALWAYS 三丁目の夕日』のころです(^_^;) ジュディー・ガーランドの『オズの魔法使い』もそのころ住んでいた家のTVで見た記憶があるのですが、たぶん『キング・コング』の方が前だと思うのです。だから、初めての映画記憶かも。

そんな、1933年の名作を『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督がリメイク。彼は9歳の時これを見て映画監督になろうと思ったとか。私は怖くて泣いた記憶だけなのにね(^^ゞ 予算をオーバーしてまでこだわったCGの出来映えは、予告を見ただけでもすごいとわかります。公開は12月17日からです。

オフィシャルサイト

キング・コング
※これが1933年作品のDVDです。
キング・コング [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
■〔映画雑談Vol.14〕ピーター・ジャクソン監督最新作
『キング・コング』(12月17日、日本公開)鑑賞前メモ―その2 〜帰って来たジェイミー・ベル篇(※前回はこちら) ...続きを見る
太陽がくれた季節
2005/12/04 12:28
リアルすぎる?新「キング・コング」
 旧作の「キング・コング」(1933年)は少年時代から大好きで、3回ぐらい観た記憶がある。新作の「キング・コング」を観たが、どうしても思い入れのある旧作と比較してしまう。「旧作を忠実に再現…」と書いているブログ、大絶賛ブログが多いようだが、そうかな、と首.... ...続きを見る
万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
2005/12/31 00:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
最新の予告編みましたぁ!!
なんか、ものすごくおもしろそうですよぉ!!
上映時間 3時間あるらしいです。(^^;
みはいる・B
2005/12/05 01:05
えぇ、監督はりきっちゃって、カットできずだったようですね(^_^;)
正直、劇場で3時間はちょっとつらいのだけれど、
やっぱり、大スクリーンで迫力あじあわなくちゃですよね(^_-)
kuemama。
2005/12/05 13:32
 こんばんは(*^_^*)
「キングコング」といえば、思い出の映画。
小さい頃親に連れられて観にいったのですが、広い映画館が珍しくて、イトコと大運動会を繰り広げてしまった・・・という迷惑で苦い(でも本人は楽しかった)思い出が・・・(^_^;)
 予告編を観て、キングコングの身軽さに時代の流れを感じました。
のそ
2005/12/06 00:37
古い方にはみなさんいろいろ思い出があるでしょうね。
いや、ほんと、エンパイアビルの上でジャンプするコングにはビックリ!
kuemama。
2005/12/06 16:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
制作費史上最高…『キング・コング』 kuemama's_webryblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる