kuemama's_webryblog

アクセスカウンタ

zoom RSS ジェイコム騒動……その2

<<   作成日時 : 2005/12/10 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

ジェイコム騒動……」について★
 8日の誤発注を受け、米系証券モルガン・スタンレーが8日にジェイコムの発行済み株式総数の31・19%に当たる4522株を取得したほか、野村証券も6・90%に当たる1000株を取得したことが、関東財務局に提出された大量保有報告書などでわかった。(Yahoo!ニュース 読売新聞 12/10)

個人投資家ならともかく、同業者がこんなに買っているっていうのは、どうなんでしょうか……。とばっちりで自分の所や保有株が下がった以前のことですものねぇ。その瞬間で勝負してるから買えるのかもしれないけれど、プロならおかしいと思うでしょうに。「おかしいぞ!」「どうします?」「とりあえず買っておけ!」そんな風に買われていたとしたら、その会社の気質を疑われてしまうってことに気が付かないのだろうか?明日は我が身かもしれないのに……。

ただの紙切れどころか、PCのなかの数字だけ、しかも今回は発行すらされていない株が、間違えでもほんの数分でとんでもないことになるのだから怖い。今後もいろいろあるだろうけれど、今回のようなミスは願い下げ。

結局「みずほ証券の誤発注、現金で強制決済へ」ということらしい……
 ジェイコムの発行済み株式数は1万4500株で、うち市場に出回っているのは3000株程度しかない。みずほ証券が決済日の13日までに、すべての買い手に株券を渡すのは不可能だ。投資家の要望を聞くなどしていると時間がかかり、9日に取引を停止したジェイコム株の取引再開が遅れる可能性もある。

 このため今回のケースでは取得価格に一定額を上乗せし、一律に現金を渡す方向で調整が進むことになった。(Yahoo!ニュース 読売新聞 12/10)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジェイコム騒動……その3
「ジェイコム騒動……」について★ 「ジェイコム騒動……その2」について★ 見出しは『解決策に55年前の「解け合い」応用も』とありました……  みずほ証券による巨額の誤発注問題で、同社は55年前の仕手戦を収束するために実施された解決策で、売り手と買い手が歩み寄って決めた一つの株価で現金決済する「解け合い」の事例に注目し、今回の誤発注問題に応用しようと分析を急いでいる。現金決算では、金額の算定方法などには課題も少なくないためだ。(Yahoo!ニュース 毎日新聞 12/11) 「解け合い... ...続きを見る
kuemama。の≪ウェブリブログのへや...
2005/12/11 22:39
大手証券、利益返還だって……ジェイコム騒動
「ジェイコム騒動……その2」について  ジェイコム株誤発注の強制決済で利益を得た欧州系のUBS証券グループなど大手証券会社6社が、計168億円の利益をみずほ証券に対して全額返還する方向で最終調整に入ったことが14日明らかになった。  既に決済していることから、金融当局と返還方法について協議している。みずほの損失400億円強のうち、これらの証券6社との決済分は約4割に上り、みずほ側の損失額は大幅に圧縮されることになる。  みずほ証券の発注ミスに付け込む形で、多額の利益を得たことに対して... ...続きを見る
kuemama。の≪ウェブリブログのへや...
2005/12/14 15:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジェイコム騒動……その2 kuemama's_webryblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる