kuemama's_webryblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 『主人公は僕だった』

<<   作成日時 : 2007/05/23 16:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

画像
【STRANGER THAN FICTION】2006年/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント/112分
【オフィシャルサイト】
監督:マーク・フォースター
出演:ウィル・フェレル、エマ・トンプソン ダスティン・ホフマン、クイーン・ラティファ、マギー・ギレンホール、リンダ・ハント、トニー・ヘイル、クリスティン・チェノウェス、トム・ハルス

国税庁の会計検査官ハロルド・クリックは、規則正しく単調な毎日を送る平凡な男。ところがある朝、彼の頭にナレーションのような女性の声が聞こえる。それは断続的に聞こえるようになり、文学的な表現でハロルドの行動を的確に描写していく。どこかで自分を主人公にした小説が書かれていると疑い始めたハロルドは、“このささいな行為が死を招こうとは、彼は知るよしもなかった”という信じがたいフレーズを聞いてしまう。困惑するハロルドは、文学を専門とするヒルバート教授の協力を得ながら、悲劇的な結末を回避するため奔走するのだが…。


果たして、こんな筋の小説が立派な文学作品なのかどうかは疑問だけれど、現実になってしまうってことでは面白いのです。でも、似たような感じで、実はTV番組で知らぬは本人だけって作品がありましたよね。思いっきり笑えるほどでもないし、ちょっと中途半端なんだけれど、数字ばかりのまじめ人間ハロルドが日本人にもよくわかる人物像で、それなりに考えさせられるところもあります。

税金はどうなるのか、むしろそっちが気になっていたら、「へー、アメリカってそういうふうにできるのか」と、ちゃんと国税庁にもおとがめを受けないようになっていたけれど、いや、まてよ、そっちじゃなくて重大な守秘義務違反があるぞ。まぁ、彼の生死がかかっているからしかたないか…(^_^;)

星は「★★★−−」です。ウィル・フェレルが『奥様は魔女』の時よりは良かったのと、ダスティン・ホフマンが好きだから、ちょっとおまけです(^_-)

Stranger Than Fiction: The Shooting Script (Newmarket Shooting Script)
Stranger Than Fiction (Shooting Script)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『主人公は僕だった』 ('07初鑑賞57・劇場)
☆☆☆☆− (5段階評価で 4) 5月19日(土) 109シネマズHAT神戸シアター6にて 13:20の回を鑑賞。{%clear_a%} ...続きを見る
みはいる・BのB
2007/05/24 00:31
主人公は僕だった
「主人公は僕だった」を敷島シネポップで観てきました。 (2006年/アメリカ) ...続きを見る
ゆるり鑑賞
2007/06/10 22:19
「主人公は僕だった」鑑賞
超小さい画面で鑑賞。 石塚です。 ...続きを見る
BIGLOBE平主任ブログ
2007/07/09 00:41
主人公は僕だった
 『男は悩んでいた。自分だけに聴こえる、作家の声に。』  コチラの「主人公は僕だった」は、5/19公開になった"人生のストーリーを書き直したいすべての人に贈る、奇想天外で心温まる感動作。"小説の世界と現実が交錯する不思議なコメディなのですが、早速観て来ちゃい.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2007/12/05 21:20
≪主人公は僕だった≫(DVDレンタル@2008/01/02@003)
主人公は僕だった   公式HP   詳細@yahoo映画 ...続きを見る
ミーガと映画と… -Have a goo...
2008/01/23 16:58
<主人公は僕だった> 
2006年 アメリカ 114分 原題 Stranger than Fiction 監督 マーク・フォースター 脚本 ザック・ヘルム 撮影 ロベルト・シェファー 音楽 ブリット・ダニエル  ブライアン・レイツェル 出演 ウィル・フェレル  マギー・ギレンホール  エマ・トンプソン    ダスティン・ホフマン  クイーン・ラティファ  リンダ・ハント ...続きを見る
楽蜻庵別館
2008/10/14 19:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『主人公は僕だった』 kuemama's_webryblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる