kuemama's_webryblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 『光の六つのしるし』

<<   作成日時 : 2007/12/25 18:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

画像
【The Seeker:The Dark Is Rising】
2007年/FOX/99分
【オフィシャルサイト】
監督:デヴィッド・L・カニンガム
出演:イアン・マクシェーン、アレクサンダー・ルドウィグ、フランセス・コンロイ、アメリア・ワーナー、クリストファー・エクルストン、グレゴリー・スミス、ジョナサン・ジャクソン、ウェンディ・クルーソン

イングランドで暮らす一家の7番目の息子としてごく普通に育った少年・ウィル。14歳の誕生日を迎えた彼の前に、突然<闇>の力から世界を守る<光>と名乗る者たちが現れ、ウィルこそが、<闇>の支配の手がさしかかる<光>の力を取り戻すことが出来る唯一の人物だと告げられる。そのためには、過去の異なる時代に隠された、“木・青銅・鉄・水・火・石”に分けられた“6つのしるし”を見つけなければならない。そして自分の運命と向き合うことを決意したウィルだったが、そんな彼の背後に冷たく強大な<闇>の脅威が忍び寄ってくる…。

ウィルは、兄たちにはからかわれてばかりだけれど、妹には優しく、おとなしい控えめな普通の少年。「闇」と「光」をGoogleで検索しちゃうところは今風です。「あぁ、だまされちゃダメよ」「しっかり!頑張って!」と応援しちゃいました(^_^;)

原作はスーザン・クーパーの同名ファンタジー小説ということで、英国などではきっと有名なお話しなんですね。屋根裏の部屋ってなんだか『ネバーエンディング・ストーリー』を思い出しましたが、『はてしない物語』は1979年。こちらは、1973年の作品でした。

ウィルの誕生日は、クリスマスの直前。今の時期ピッタリだし、家族で見るのにもとてもいいのに、なんと公開中の劇場はたった10カ所。いくら『ナショナル・トレジャー』が大ヒット間違いナシだからって、こういう作品もちゃんとみんなに見てもらえるようにして欲しいなぁ……。

星の数は「★★★★−」です!明日は用があるので、今週も映画館はお休みにしようと思ったけれど、この作品が気になったので、ポイントもあったし、今日見てきてよかったぁ……。

闇の戦い〈1〉光の六つのしるし (fantasy classics―闇の戦い)
闇の戦い〈1〉光の六つのしるし (fantasy classics―闇の戦い)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
光の六つのしるし(2007年、アメリカ)
 このファンタジー映画は、試写会で観ました。 監督:デヴィッド・L・カニンガム出 ...続きを見る
泉獺のどうでも映画批評
2007/12/27 10:39
映画「光の六つのしるし」
映画「光の六つのしるし」に関するトラックバックを募集しています。 ...続きを見る
映画専用トラックバックセンター
2007/12/28 10:14
光の六つのしるし
「光の六つのしるし」の試写会に行って来ました。 会場が厚生年金会館なので、当選すると思っていたら、はずれてしまったのですが、知人からお誘い頂いて、鑑賞して来ました。(ありがとさんですm(_ _)m) 珍しく1階席のみで、しかも空席が目立ちました、、、、 ...続きを見る
アートの片隅で
2008/01/05 16:30
『光の六つのしるし』 ('09初鑑賞93・WOWOW)
☆☆★−− (5段階評価で 2.5) 7月21日(火) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2009/07/23 20:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『光の六つのしるし』 kuemama's_webryblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる