kuemama's_webryblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 『銀河ヒッチハイク・ガイド』(DVD)

<<   作成日時 : 2007/12/09 11:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
【THE HITCHHIKER'S GUIDE TO THE GALAXY】
2005年/ブエナビスタ/109分/'06年3月17日DVDリリース
【オフィシャルサイト】
監督:ガース・ジェニングス
出演:マーティン・フリーマン、サム・ロックウェル、モス・デフ、ズーイー・デシャネル、ビル・ナイ

ある日突然、地球の上空に無数の宇宙船が出現した。なんと、運悪く地球が太陽系を通る銀河バイパスの建設用地に位置していたために、爆破されることになってしまったのだった。そしてあまりにもあっけなく我らが地球は消滅してしまう。運命のイタズラか、冴えない英国人アーサー・デントだけが地球人としてただ一人生き延びることに。彼を助けたのは15年来の親友フォード。実は、彼は宇宙でのサバイバルを指南する銀河系最大のベストセラー『銀河ヒッチハイク・ガイド』の編集を務める異星人だった。こうしてアーサーは、ガイドブックを頼りに、広大な宇宙をアテもなく旅するハメになるのだが…。

もとは、ラジオドラマだったとのこと。吹き替えで、ほとんど予備知識なく見みたので、始めはてっきり米国人かと、でも、紅茶を欲しがり英国人と納得。英国ならではジョークがいっぱいなんだろうなぁ。映画版では時間が限られ、小説やTV版を知っている人には物足りないかもですが、けっこう楽しめました。

アサーのマーティン・フリーマンは英国のコメディアンとのことだけれど、ちょっと物足りないカンジ。フォードの役は、リメイクならのウィル・スミスね。そう言えば、ザフォドの頭は「メン・イン・ブラック」にそんなのがあったっけ……。 のほほん族そっくりだけれど▽の目で憂鬱そうなロボット「マーヴィン」がいい味出してる。ところどころ出てくるガイド映像はポップなアニメでとってもステキ。

画像


バカバカしいSFコメディーだけれど、映像もけっこう凝ってきれいだし、星は「★★☆−−」です。それにしても、何事もバックアップが大切です(^_-)-☆

銀河ヒッチハイク・ガイド
銀河ヒッチハイク・ガイド [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
銀河ヒッチハイク・ガイド
 『DON'T PANIC』  コチラの「銀河ヒッチハイク・ガイド」は、故ダグラス・アダムスの伝説的カルトSFパロディ同名小説を映画化したSFアドベンチャー・コメディです。  突然にしていきなり地球が破壊され、壮大な宇宙でヒッチハイクするハメになってしまった平凡なイギ... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2007/12/09 21:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この映画を私が映画館で見なくて誰が見るって思って出かけて見た作品です。ほんとマーヴィンかわいくて、見た後の映画館でキーフォルダーとかグッズ探したんですけど、なかったです・・・(T_T)
ビショップ
2007/12/15 14:36
おぉ、さすが、映画館でご覧になったのですね。
マーヴィンのフィギアは市販されていたようですが、
今さらなので、もうないでしょうね。ザンネン。
kuemama。
2007/12/15 19:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
『銀河ヒッチハイク・ガイド』(DVD) kuemama's_webryblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる