kuemama's_webryblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ルイスと未来泥棒』(DVD)

<<   作成日時 : 2008/04/25 13:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
【MEET THE ROBINSONS】
2007年/ブエナビスタ/95分/'08年4月23日DVDリリース
【オフィシャルサイト】
監督:スティーヴン・J・アンダーソン
出演(声):スティーヴン・J・アンダーソン/屋良有作、ダニエル・ハンセン/白石涼子、アンジェラ・バセット/小林幸子、トム・セレック/井上和彦、ウェズリー・シンガーマン/吉野裕行

発明家を夢見るひとりぼっちの少年ルイスは、幼い頃に母と別れ、家族の記憶を持たずに生きてきた。彼は母親を探し出すため、忘れてしまった記憶を取り戻す画期的な装置“メモリー・スキャナー”を発明する。しかし、その発明品を山高帽の男に奪われてしまう。そんな時、ルイスは未来からやって来た少年ウィルバーと出会い、彼と一緒に未来の世界へと旅立つ。彼はそこで、ウィルバーの楽しい大家族と幸せなひとときを過ごす。しかし、その理想の未来世界が、あの山高帽の男によって変えられようとしていた。そして、それを阻止する鍵は、ルイスの過去に隠されていたのだった…。


たしか、吹き替え版しかやってなくてやめたのだけれど、これは劇場で見てもよかったなぁ……。なんて言いながら、DVDは吹き替えで見たんだけれど……。ストーリーはビックリするほどの展開ではないけれど、ウィリアム・ジョイスの『ロビンソン一家のゆかいな一日』ということでしっかりしているし、もちろん画像はきれいだし、ファミリーで楽しめます。

教訓的なところがいろいろあるのだけれど、鼻につくほどではなく、劇場で見たら、最後の方でウルッと涙しちゃったかも(^_^;) それにしても、米国って養子がごく当たり前のことなんですね。子供向けでも、養子を扱ったもの多いですよね。やはり、日本とは違うなぁ……。

星は「★★★−−」です。このGW、人混みの中にお出かけするのイヤだったら、おすすめです。

ルイスと未来泥棒 (Blu-ray Disc)
ルイスと未来泥棒 [Blu-ray]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
DVD:ルイスと時間泥棒 なめてたら最後にガツン!アメリカの精神がここに。
ディズニーアニメーション。 今回のトピックは、ピクサー制作でないのに、ジョン・ラセターが指揮していること。 彼はピクサーで「トイ・ストーリー」「カーズ」などを作ってきた人。 その才能はカッツェンバーグなどの大物が認めている実力の持ち主。 「トイ・ストーリー」でもストーリーの背後にあるエモーションを引き出したり、「カーズ」ではスタッフとの旅の中でなんともノスタルジックなストーリーを考えだしたり、その才能は文句のつけようがない。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2008/05/06 07:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ルイスと未来泥棒』(DVD) kuemama's_webryblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる