kuemama's_webryblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』

<<   作成日時 : 2008/05/28 18:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 2

画像
【CHARLIE WILSON'S WAR】
2007年/東宝東和/101分
【オフィシャルサイト】
監督:マイク・ニコルズ
出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス

テキサス選出の下院議員チャーリー・ウィルソンは、美女とお酒をこよなく愛するお気楽議員。それでも、根は優しく持ち前の大らかな人柄で、周囲の人々からは愛される存在だった。そんなチャーリーはある日、テキサスを代表する富豪の女性ジョアンから、ソ連の侵攻に苦しむアフガニスタンの人々を救ってほしいと頼まれる。政治にまるで興味のない政治家、チャーリーだったが、アフガンの実情に心を痛め、一肌脱ぐ決意を固める。さっそく、大国ソ連を相手に二の足を踏む政府を横目に、CIAのはみ出し者、ガストの協力を得ながら前代未聞の極秘作戦を開始するチャーリーだったが…。


米国の議員さん、こんなのでありなの?と思わせる、いかにもの出だし。しかも、チャーリーズ・エンジェルよろしく揃えられた美人秘書たち。しかし、けっこうそれなりになかなかやるのですが…あぁ、だからチャーリーズ・エンジェルか(^_^;) そんな、お気楽議員だから、こっちもちょっと油断して見ていたけれど、よく考えてみたら、実際の戦争なんですよ。しかも、お金持ちが政治どころか戦争にまで関わるのもすごいですね。

「彼ひとりで世界を変えた」というけれど、お金を出させて戦わせて、ソ連を負かしてって、ほんとにそれでよかったの?「最後にしくじった」とはご本人の言葉のようだけれど、とにかく、アメリカが正しいということが大前提なのですよね。ガストが最後に言っているお話し、日本人や中国人なら「塞翁が馬」のことかとわかるだろうけれど、米国人はどの程度理解できたのでしょうか……。

まぁ、こういうものが出版できて映画に出来るのは、アメリカだからですね。星は「★★☆−−」です。トム・ハンクスに☆あげました。それに、あー、誰だっけ…うーん…あ、『魔法にかけられて』のエイミー・アダムスだぁ!ってことで、こちらでは年相応で、なかなか好演でした。ジュリア・ロバーツのジョアンはもっと癖のある人物像でもよかったように思います。もっとも、そうだったらそれなりに、だからアメリカ人の金持ちは…なんて、感想を書いたと思いますがね……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(18件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマンというアカデミー賞俳優が揃った豪華共演の映画だけど―【story】酒と女が大好きな下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、反共産主義者で大富豪の恋人ジョアンヌ(ジュリア・ロバーツ)にパキスタンに行くことを薦められる。現地に赴いたチャーリーはソ連軍の侵略から逃げる大量のアフガニスタンの難民たちの姿にショックを受け、ソ連軍と戦うゲリラたちに武器を密輸してしまう―     監督 : マイク・二コルズ 『クローサー』【comment】豪華... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2008/05/28 19:01
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
GW中は映画を観まくってしまいましたが、戻ってきてからも結構映画を観ちゃいました。 ...続きを見る
欧風
2008/05/28 20:24
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』('08初鑑賞67・劇場)
☆☆☆−− (5段階評価 3) 5月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:05の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2008/05/28 20:34
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
 『たったひとりで世界を変えた 本当にウソみたいな話。 “Based On The True Story”』  コチラの「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」は、トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン共演の5/17公開となった社会派ヒューマン・コメディな... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/05/28 21:48
★「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」
今週の平日休みは試写会もあるけど、その前に「109シネマズ川崎」でまず1本。 予告編では、随分楽しそうなお気楽議員のトム・ハンクスが印象的。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2008/05/29 02:27
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』
□作品オフィシャルサイト 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」□監督 マイク・ニコルズ □原作 ジョージ・クライル □脚本 アーロン・ソーキン □キャスト トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ネッド・ビーティ、 ■鑑賞日 5月23日(金)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> こんなストーリーが作り話でなく実話だなんて信じ難い部分もあるが、ある意味この当時の世界情勢の表と裏を適切に指摘している部分も多い。... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2008/05/29 17:27
【チャーリー・ウィルソンズ・ウォー】
  ...続きを見る
日々のつぶやき
2008/05/29 17:37
チャーリ−・ウィルソンズ・ウォー を観ました。
予告編でつられてしまった1本です。実話がベース。アメリカもこんな時代があったか?と思われますが… ...続きを見る
My Favorite Things
2008/05/30 07:49
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー 観てきました
 仕事が疲れた〜。でもちょっとだけ早く上がれる。と言うわけで映画館に。チャーリー・ウィルソンズ・ウォーを観てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2008/05/30 17:30
トム・ハンクスの「チャーリー ウイルソンズ ウォー」を観た!
たった一人で世界を変えた、お気楽政治家の世紀のプロジェクト!下院議員チャーリーは、酒と女が好きなお気楽政治家。しかし、その内面では、平和を愛するゆるぎない心を持ち、ソ連の攻撃に苦しむアフガニスタンを常に気にしていた。国防歳出小委員会がアフガニスタン支 ...続きを見る
とんとん・にっき
2008/06/02 22:12
【2008-120】チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2008/06/07 18:30
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』'07・米
あらすじ酒と女が大好きな下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は反共産主義者で大富豪の恋人ジョアンヌ(ジュリア・ロバーツ)にパキスタンに行くことを薦められる。現地に赴いたチャーリーは、ソ連軍の侵略から逃げる大量のアフガニスタンの難民たちの姿にショックを受け・... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2008/06/11 10:01
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー ウソみたいな本当の話!?
  &nbsp; たったひとりで、世界を変えた本当なの? &nbsp; パ〜イ♪パ〜イ♪ミスター・アメリカンパイ♪、懐かしいメロディにのせて始まるよ! &nbsp; 6月17日、MOVX京都にて鑑賞。予告編を見る限り、コメディかと思った。だが主題となるのは戦争だった。主人公チャーリー役には“ダヴィンチコード”(06)に主演した、あのトム・ハンクスだ。何でもダヴィンチコード”の続編も今年公開らしい。久々にトムにお目にかかれた お話 チャーリー・ウィルソン(トム・ハンクス)はテキサス... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2008/07/02 00:14
mini review 08331「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」★★★★☆☆☆☆☆☆
1980年代に実在したテキサス出身の下院議員チャーリー・ウィルソンが、世界情勢を劇的に変えた実話を映画化したコメディディータッチのヒューマンドラマ。『卒業』のマイク・ニコルズがメガホンを取り、アフガニスタンに侵攻したソ連軍を撤退させてしまう破天荒な男の姿を描く。主人公をトム・ハンクスが演じるほか、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマンらアカデミー賞に輝く演技派が脇を固める。お気楽な主人公が世界を変えてしまう奇跡のドラマに注目。[もっと詳しく] ...続きを見る
サーカスな日々
2008/11/06 20:40
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」
テキサス選出の下院議員チャーリー・ウィルソン(トム・ハンクス)は、美女とお酒をこよなく 愛するお気楽議員。そんなチャーリーはある日、テキサスを代表する富豪の女性ジョアン (ジュリア・ロバーツ)から、ソ連の侵攻に苦しむアフガニスタンの人々を救ってほしいと頼まれる。 政治にまるで興味のない政治家、チャーリーだったが、アフガンの実情に心を痛め、一肌脱ぐ 決意を固める。さっそく、大国ソ連を相手に二の足を踏む政府を横目に、CIAのはみ出し者、 ガスト(フィリップ・シーモア・ホフマン)の協力を得ながら前代未... ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2008/11/08 09:32
【映画】チャーリー・ウィルソンズ・ウォー…の記事&お父さんお母さんありがとう^^
{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_snow/} 年末年始は実に調子良く更新していた当ブログですが、一度サボるとダメです{/face_ase2/} 全然更新しなくなってしまいました{/face_ase1/}{/ase/} ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2009/01/25 21:06
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』を観たぞ〜!
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』を観ました1980年代に実在したテキサス出身の下院議員チャーリー・ウィルソンが、世界情勢を劇的に変えた実話を映画化したコメディディータッチのヒューマンドラマです>>『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』関連原題: CHARLIEWIL... ...続きを見る
おきらく楽天 映画生活
2009/06/22 07:51
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
たったひとりで世界を変えた 本当にウソみたいな話。 ...続きを見る
Addict allcinema おすす...
2009/10/01 11:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
kuemama。さん、TBありがとうございましたm(__)m
実話でありながら多少デフォルメしてコメディタッチにもなっていて、
そのあたりをトム・ハンクスとフィリップ・シーモア・ホフマンとの
二人の絡み合いが見事でした。 優れた監督とキャストですからいい
作品が出来上がるのは当然でしょうが、やや訴えかけるメッセージに
透明感と重厚感がなかったのは惜しかったです(笑)
cyaz
2008/05/30 08:31
cyazさん、こちらこそ\(^O^)/
そう、ちょっと軽い感じになっちゃってましたね。
『大いなる陰謀』と対照的ですよね。
kuemama。
2008/05/30 18:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 kuemama's_webryblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる