kuemama's_webryblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 『宮廷画家ゴヤは見た』

<<   作成日時 : 2008/11/01 11:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

画像
【GOYA'S GHOST】
2008年/米・スペイン/ゴー・シネマ/114分
【オフィシャルサイト】
監督:ミロス・フォアマン
出演:ハビエル・バルデム、ナタリー・ポートマン、ステラン・スカルスガルド、ランディ・クエイド、ミシェル・ロンズデール

時は18世紀末、スペイン国王カルロス4世の宮廷画家に任命されたフランシスコ・デ・ゴヤ。画家として最高の地位に登り詰めながらも、常に現実の社会と向き合い、人間の真実を見つめ続けた画家。1792年、ゴヤは2枚の肖像画に取り掛かっていた。1枚は裕福な商人の娘で天使のように純真な魅力にあふれた少女イネス。もう1枚は威厳に満ちたロレンソ神父。そんな中、カトリック教会では、ロレンソの提案で、形骸化していた異端審問の強化が図られていた。そしてある日、イネスは居酒屋で豚肉を嫌ったことからユダヤ教徒の疑いありとして審問所への出頭を命じられてしまう。


ゴヤの作品は知っていても、そういえば、どんな暮らしだったのかとか、耳が聞こえなくなっていたとかは知りませんでした。ある程度、スペインやフランスの当時の情勢は理解していたつもりだけれど、支配者によって左右されてしまう価値観が本当に愚かしいものですね。彼自身がどうこの激動の時代を切り抜けたかではなく、肖像画のモデルとなった二人の行く末を、彼の目を通して描いたものでした。

ナタリー・ポートマンがすばらしい。二役だったので、かろうじて解放されてからの姿だけを見なくてすみましたが、子を思う母の気持が本当に哀れです……。字幕で見る方としては、本当はスペイン語でやってくれた方がもっといいですよね。まぁ、吹き替えと違って、本人の声だからいいのですが……。星は「★★☆−−」です。絵画やヨーロッパの歴史に興味がある方にも、こんな視点から見るのも面白いと思います。


ゴヤ―スペインの栄光と悲劇 (「知の再発見」双書)
創元社
ジャニーヌ バティクル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



スペインゴヤへの旅
文芸春秋
中丸 明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
宮廷画家ゴヤは見た
 『それは、立ち入り禁止の、愛。』  コチラの「宮廷画家ゴヤは見た」は、10/4公開となった「カッコーの巣の上で」、「アマデウス」、「マン・オン・ザ・ムーン」の名匠ミロス・フォアマン監督が、”スペインの天才画家ゴヤの目を通して、愛の真実に迫る問題作”なので.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/11/01 16:33
宮廷画家ゴヤは見た
私の住む地域では上映予定がなかったはずなのに・・・急に上映が決まったみたいということで、チラシも予告も見ず、何の前知識もなく観に行ってみた【story】18世紀末スペイン。ゴヤ(ステラン・スカルスガルド)は、国王カルロス4世(ランディ・クエイド)の宮廷画家に任命される一方、権力や社会を批判する絵画も描いていた。ある日、彼のミューズであるイネス(ナタリー・ポートマン)が、ロレンソ神父(ハビエル・バルデム)が指揮する異端審問所にとらわれてしまう。そして彼女を救おうとしたゴヤが見たものは―     監... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2008/11/21 21:34
「宮廷画家ゴヤは見た」
見応えのある作品でした ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2009/04/30 17:05
「宮廷画家ゴヤは見た」(GOYA'S GHOSTS)
米国の反体制活動を作品に象徴させた「カッコーの巣の上で」(1975年)や、反戦ミュージカル「ヘアー」(79年)、モーツアルトの半生を描いた「アマデウス」(84年)などの作品で知られる旧チェコスロバキア出身のオスカー受賞米映画監督、ミロス・フォアマン(77)がスペインの画家フランシス・デ・ゴヤを通して自由や平等など人間の本質に迫った歴史ヒューマン・ドラマ「宮廷画家ゴヤは見た」(原題=ゴヤの亡霊、06年、米・西、M.フォアマン&ジャン・クロード・カリエール脚本、114分)。この映画は激動の18... ...続きを見る
シネマ・ワンダーランド
2009/05/10 11:39
【映画】宮廷画家ゴヤは見た…ナタリーは微妙。スペインは怖い。
今朝{/kaeru_fine/}{/hiyoko_cloud/}は朝一番から投票に行ってまいりました。 投票開始時間に行ったのは初めてで、投票箱チェックも初めて見ましたよ(残念ながらチェックしたのは私じゃなかったんですけどね{/face_acha/}) で、その後「仮面ライダーディケイド」の最終回を観て…こちらは別の記事にでもしましょうかね(あくまでもそういう予定ですけど{/face_ase2/})…それからお昼まで二度寝。お昼からはいつものお買いもの(24時間テレビの募金会場=リバーウォークに... ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2009/09/11 03:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『宮廷画家ゴヤは見た』 kuemama's_webryblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる