kuemama's_webryblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ココ・アヴァン・シャネル』

<<   作成日時 : 2009/10/02 15:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

画像
【COCO AVANT CHANEL】
2009年/仏/ワーナー/110分
【オフィシャルサイト】
監督:アンヌ・フォンテーヌ
出演:オドレイ・トトゥ、ブノワ・ポールブールド、エマニュエル・ドゥボス、マリー・ジラン、アレッサンドロ・ニボラ

母親を亡くし、父親に見捨てられたガブリエル・シャネルは、姉と共に田舎の孤児院で少女時代を過ごす。やがて、仕立屋でお針子仕事をする傍ら、姉と共にキャバレーで歌を歌い、つましく生計を立てていく。また、その時の持ち歌から“ココ”の愛称で呼ばれ、本格的に歌手を志すようになるガブリエル。そんな彼女はある日、エティエンヌという裕福な将校と出会う。愛人関係となった彼の支援で歌手になる夢も膨らみ、上流階級の社交界も知るガブリエル。ところが、歌手の夢は潰え、愛人に留まるだけのエティエンヌとの生活も次第に陰りが見え始める。しかし、この時ガブリエルには裁縫の独創的で類い希な才能が芽生えていた。そうした中、本当の彼女を理解するイギリス人の実業家ボーイ・カペルが現われ、相思相愛となるのだが…。


うっかり、『ココ・シャネル』で作品の検索をしてしまったら、シャーリー・マクレーン主演の方が出てきてしまいました。こちらも8月に公開されていたんですね。そちらは、若いころは、別の女優がやってます、って、そりゃ、シャーリー・マクレーンじゃ、無理だけれど、晩年の雰囲気はあんな感じなのかも知れませんね。シャネルらしい衣装などはふんだんに出てくるようです。DVDになったら見てみましょう。しかし、英語ですね、きっと……。オドレイ・トトゥのこちらは、フランスの作品なので、当然フランス語です。日本人の私は、どうせ字幕で見るのですから、舞台となっているその国の言葉でやってくれるのが一番です。英語でのマーケットが広いせいもあるでしょうが、フランスのお話や、ドイツのお話を英語でってのは、やっぱりそれだけでマイナス要因です。

さて、内容の方は、若いころから、落ち着いた大人っぽい娘だったということなのか、もう少し、オドレイが可愛らしくしてもよかったのに、まぁ、ココは地味で芯の強い娘だったってことのようです。しかし、なかなか、したたかでもあったようです。当時の上流階級は、あんな風に遊んで暮らしてたんでしょうねぇ。いや、今だって、日本とは全くちがう階級社会が実はあるのだと思います。ラストの方、彼女について詳しくは知らなかったけれど、たぶんこうなりそう、と思ったとおり……。そのあとに、少しだけ彼女のデザインした衣装を見せてくれますが、もう少し見たかったな。それにしても、実際に私がシャネルの服を着ることなんてないけれど、世界中の女性のファッションに影響を与えるまでになったのは確かですね。ファッションだけでなく、女性の自立も考えさせてくれる作品でした。

星は「★★☆−−」です。レディースデイか、DVDになったらご覧くださいな。公開2週目のレディースデイに見ましたが、けっこう大勢の人が見に来ていました。連休明け、主婦のみなさん、ようやく自分の時間を得て見に来たってろことかも……。

ココ・シャネル【オフィシャルサイト】


オリジナル・サウンドトラック「ココ・アヴァン・シャネル」
ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
2009-09-02
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ココ・アヴァン・シャネル
 『シャネルの成功の秘密、解禁。』  コチラの「ココ・アヴァン・シャネル」は、田舎のナイトクラブからパリへ、そして世界へ、コネクションも財産も教育もない孤児院育ちの少女が、世界のシャネルになるまでの物語を描いた9/18公開のバイオグラフィー映画なのですが、.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2009/10/02 16:42
ココ・アヴァン・シャネル☆★COCO AVANT CHANEL
今こそ知りたいーーー〈シャネルの秘密〉 シャネル・シリーズ第二弾は、オドレイ・トトゥ主演のシャネル物語。本家本元のフランス映画です。いやあこれだけでも何かいいですよね。シャネルはフランス人ですから、こうこなきゃ!なんて・・・・。主演のオドレイ嬢、実際のシャネルと重なるところがあるそうです。アンヌ・フォンテーヌ監督曰く、オドレイとシャネルは顔が似ていて、しかも中性的な面があると話しています。注目はやはりシャネルを演じるオドレイのファッション。シックで飾り気のないものですが、なかなか良い。シャネル... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2009/10/04 21:53
★「ココ・アヴァン・シャネル」
シルバーウィークで、連日ナイトショウまでやってるので、 久しぶりに観てきましたが、眠かったぁ。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2009/10/05 01:23
「ココ・アヴァン・シャネル」
もうちょっとたくさんシャネルらしいファッションが見られると思ってたんですが・・ ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2010/02/04 17:08
『第82回アカデミー賞』……(3/8 受賞作品更新)
今年も、アカデミー賞のノミネートが発表されました。授賞式は3月7日です。 ...続きを見る
kuemama's_webryblog
2010/03/08 14:10
「ココ・アヴァン・シャネル」(COCO AVANT CHANEL)
世界的ファッション・デザイナー、ココ・シャネル(1883−1971年)の半生を描いたヒューマン・ドラマ「ココ・アヴァン・シャネル」(原題=シャネル以前のココ、2009年、仏、110分、アンヌ・フォンテーヌ監督、ワーナー映画配給)。この映画は、孤児院出身の少女、ココが独自の縫製の才能を開花させ、モード界屈指のブランドを確立するまでの若き日々を綴(つづ)る。主演は「アメリ」のオドレイ・トトゥ。 ...続きを見る
シネマ・ワンダーランド
2010/06/20 19:22
『ココ・アヴァン・シャネル』'09・仏
あらすじ孤児院で育った少女時代を経て、酔った兵士を相手に歌うナイトクラブの歌手となったガブリエル。その一方、つつましいお針子として、田舎の仕立屋の奥でスカートのすそを縫... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2011/01/17 09:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ココ・アヴァン・シャネル』 kuemama's_webryblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる