kuemama's_webryblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 『きみがぼくを見つけた日』

<<   作成日時 : 2009/11/05 16:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

画像
【THE TIME TRAVELER'S WIFE】
2009年/ワーナー/110分
【オフィシャルサイト】
監督:ロベルト・シュヴェンケ
出演:レイチェル・マクアダムス、エリック・バナ、アーリス・ハワード、ロン・リヴィングストン、スティーヴン・トボロウスキー、ジェーン・マクリーン、ブルックリン・プルー

ヘンリーがクレアと初めて会ったのは彼が28歳の時。しかし、20歳のクレアにとってそれは運命的な再会だった。彼女は6歳の時に30代のヘンリーと出会っていた。そう、ヘンリーはタイムトラベラーだったのだ。しかしその時空移動は彼自身には制御不能で、何の前触れもなく、突然に過去や未来へ飛ばされてしまう非常にやっかいな“病気”だった。少女時代にそんなヘンリーと偶然出会い、以来時空を超えて何回となくやって来るヘンリーに見守られるようにして成長していったクレア。やがて2人の絆は、クレアが大人になるにつれて恋へと発展していくのだったが…。


オードリー・ニッフェネガーの原作も読んでみたくなる作品でした。これまでの、タイムトラベラーは、一瞬にして消えてしまいますが、ヘンリーがスーッと消えていく映像はよけい悲しく、しかも、バサッと来ていたものだけが残ってしまうのも切ないのです。本人の身体だけが時空を移動するというのがあたらしいですね。俳優陣もなかなかよかったし、子役も大きくなってからのイメージにあっていてよかったです。

いつも、邦題がいまいちだと思うのですが、今回は原題よりいいかも。だって、あまりにそのままだもの、妻になるまでのあたりもいろいろあるしね。レディースデイ向きの作品でした。男性も見てましたが……。星は「★★★☆−」です。

それにしても、おばさん、家で見ているのではないのです。なぜ、いいところで連れの人に「お父さんが……しまうのか」とか、話すのですか!そりゃ、みんなが気がそう思いますけどね。クスッと笑えたあたりのおしゃべりは許しましょう。でも、そこは、クライマックスです……。だからでもないですが、映画は1人で見るのが好きです。


映画「きみがぼくを見つけた日」オリジナル・サウンドトラック
ユニバーサル ミュージック クラシック
2009-10-21
マイケル・ダナ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



きみがぼくを見つけた日 上巻 (ランダムハウス講談社文庫)
ランダムハウス講談社
オードリー・ニッフェネガー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



きみがぼくを見つけた日 下巻 (ランダムハウス講談社文庫)
ランダムハウス講談社
オードリー・ニッフェネガー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
きみがぼくを見つけた日
 『別の時空へ消えてしまうぼくを、 見つけてくれたのは、きみだった─』  コチラの「きみがぼくを見つけた日」は、オードリー・ニッフェネガーの同名ベストセラー小説を映画化した10/24公開のラブ・ファンタジーなのですが、公開初日に早速観て来ちゃいましたぁ〜♪監... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2009/11/05 16:57
『きみがぼくを見つけた日』 ('09初鑑賞159・劇場)
☆☆☆☆− (5段階評価で 4) 10月24日(土) OSシネマズ ミント神戸 シアター7にて 15:00の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2009/11/05 20:02
きみがぼくを見つけた日
秋には恋愛映画がお似合い―ってことで観て来ました〜【story】時空を旅する運命を背負うヘンリー(エリック・バナ)は、どんな時にどの時代のどこへ飛ぶのかは自分で選べない。秘密を抱えた孤独な人生を送る彼は、ある日、旅先の過去で、一人の少女に出会う。やがてヘンリーは、少女から美しい心の女性へと成長したクレア(レイチェル・マクアダムス)といつしか愛し合うようになるが―     監督 : ロベルト・シュヴェンケ【comment】『ゴースト/ニューヨークの幻』の脚本家、ブルース・ジョエル・ルービンが脚本を... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2009/11/05 22:02
どこか悲しい。『きみがぼくを見つけた日』
タイムトラベラーの男性と彼を理解し愛し続ける女性の物語です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2009/11/05 22:08
★「きみがぼくを見つけた日」
今週は貯まってるシネマイレージ会員の鑑賞ポイントを使ってのタダ観。 主演のレイチェル・マクアダムスは、ひらりん好みの作品によく出てくる女優さんなので、 ぜひ観ようと思ってた作品。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2009/11/05 23:59
『きみがぼくを見つけた日』
&nbsp; &nbsp; □作品オフィシャルサイト 「きみがぼくを見つけた日」□監督 ロベルト・シュベンケ□脚本 ブルース・ジョエル・ルービン □キャスト レイチェル・マクアダムス、エリック・バナ、アーリス・ハワード、ロン・リビングストン、スティーブン・トボロウスキー、ジェーン・マクリーン、ブルックリン・プルー■鑑賞日 10月24日(土)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 予告で「ゴースト/ニューヨークの幻」の脚本家〜 ・・・思わず... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2009/11/06 08:57
「きみがぼくを見つけた日」
「きみがぼくを見つけた日」、観ました。 ...続きを見る
クマの巣
2009/11/08 18:49
きみがぼくを見つけた日
THE TIME TRAVELER'S WIFE(2009/アメリカ)【劇場公開】 ...続きを見る
小部屋日記
2009/11/12 23:27
きみがぼくを見つけた日(2009)
原題:THE TIME TRAVELER'S WIFE 私の彼はいま、6歳の私に会いに行っています。 11月10日、MOVX京都にて鑑賞。ラブストーリーはどうも苦手ですが。エリック・バナ が出演しているということもあって鑑賞しました。共演はレイチェル・マクアダムス 。何処かで観たと思ったら、消されたヘッドラインのデラ役だった女優さんでした。 エリック・バナ演じるヘンリーは、時空をさまよう男。タイムトラベラーなんていうと、凄く格好いいが、好きな場所に自由に行けるのではなく、自分の意思とは別に... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2009/11/16 10:47
『きみがぼくを見つけた日』の笑顔
 時間旅行とラブストーリーは相性がいい。  『ある日どこかで』や『タイム・アフター・タイム』が代表的なところだろう。  そして、これ&... ...続きを見る
映画のブログ
2009/11/24 22:33
「きみがぼくを見つけた日」 原作を巧妙にまとめている
最近、小説を読んで映画になったらいいのにと思っていたら、その通りになることが多い ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2009/12/19 23:48
『きみがぼくを見つけた日』3/10
「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス主演・「ゴースト/ニューヨークの幻」の脚本家が贈る、感動のピュア・ラブストーリー。全米で話題になった純愛小説の映画化で、製作をブラッド・ピットが担当したことでも話題になった。作品の詳細はこちらに→<kuemama's_... ...続きを見る
DVD&BD_kuemama
2010/02/19 11:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『きみがぼくを見つけた日』 kuemama's_webryblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる