kuemama's_webryblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ATOM』(DVD)

<<   作成日時 : 2010/04/05 10:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
【ASTRO BOY】
2009年/香港・アメリカ/角川/95分/'10年04月02日DVDリリース
【オフィシャルサイト】
監督:デビッド・バワーズ
出演:フレディ・ハイモア、クリスティン・ベル、ネイサン・レイン、ユージン・レヴィ、ビル・ナイ、ドナルド・サザーランド、ニコラス・ケイジ

ロボットが全ての世話をしてくれる空中都市メトロシティ。ある日、科学省長官テンマ博士の息子トビーは、科学省の実験施設に潜り込み、実験中の事故に巻き込まれて命を落とす。悲しみに暮れるテンマ博士は、息子の姿と記憶を宿したロボットを製作する。しかし、所詮はロボット。息子の代わりにはならないと実感したテンマ博士は、トビーを追い出してしまう。荒廃した地上に降りてきたトビーは、人間たちと出会い、自ら“アトム”と名乗り、ロボットであることを隠して彼らと暮らし始める。そんな中、メトロシティのストーン大統領は、支持率回復を狙って地上との戦争を画策、アトムに内蔵された未来型エネルギー“ブルーコア”の兵器転用を目論みアトムの捜索に乗り出すのだった。


公開当時、近くでは吹き替えばかりだったので、DVD発売を待ちました。ですから、いつも家で見るときは吹き替えにしちゃうのだけれど、今回は、まず、字幕版で鑑賞。やはり、アニメでも、口があってる方が気持ちいいですね……。

息子の名はトビー、トビオではありません!それに、字幕ではアトムと出ますが、アストロと呼ばれます!そうです。これは、『ASTRO BOY』なんです!原作のイメージを壊したりはまったくしていませんが、公開が決まった時にも書きましたが、日本でも、アストロボーイでよかったのにと、やはり思いました……。

もちろん、映像もストーリーも良かったですよ。字幕で大きな好きなスクリーンで見たかったな。テンマ博士の助手の一人は、ベレー帽に丸メガネで、ちょいとデカ鼻…(^_-) ヒョウタンツギも背景のビルかなにかに大きくありましたよ。もう一度、今度は吹き替え版で、ゆっくりそのあたりも含め、映像を楽しもうと思います。それに、特典映像やストーリーボードも見なくちゃ……。

ということで、星は「★★★★−」です。なんとなく、次作もありのような終わり方にはなっていますが、果たしてどうなんでしょう……。それと、香港で作られたということで、中国の方の名がクレジットにたくさん出ますが、コストとかほかにも事情があるでしょうが、日本人の名でないのがちょっと残念な気がしました。

届きました!……『ATOM』(DVD プレミアムBOX)」について★

『アストロボーイ』……10月に日米同時公開」について★


ATOM [Blu-ray]
角川映画
2010-04-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ATOM スタンダード・エディション [DVD]
角川映画
2010-04-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ATOM プレミアムBOX (5000セット限定生産) [DVD]
角川映画
2010-04-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ATOM』(DVD) kuemama's_webryblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる