kuemama's_webryblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 『マレフィセント』(BD)

<<   作成日時 : 2015/02/27 11:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【MALEFICENT】
2014年/ディズニー/97分
【オフィシャルサイト】
監督:ロバート・ストロンバーグ
出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー、エル・ファニング、サム・ライリー ディアヴァル、イメルダ・スタウントン、ジュノー・テンプル シスルウィット、レスリー・マンヴィル
とある王国で、待望のロイヤル・ベビー、オーロラ姫が誕生し、盛大なお祝いのパーティが開かれる。招待客が見守る中、3人の妖精たちがオーロラ姫に幸運の魔法をかけていく。ところが3人目が魔法を授けようとしたその時、“魔女”と恐れられる邪悪な妖精マレフィセントが現われ、“16歳の誕生日の日没までに、姫は永遠の眠りに落ちるだろう。そして、それを解くことができるのは真実の愛のキスだけ”と恐ろしい呪いをかけてしまう。やがてオーロラ姫は、呪いを恐れた王によって3人の妖精に託され、森の奥で身分を隠して育てられる。それでも美しく成長し、幸せな少女時代を送るオーロラ姫。そんな彼女の姿を、マレフィセントは秘かに、しかもなぜか温かな眼差しで見守っていた。なぜ彼女はオーロラ姫にあのような恐ろしい呪いをかけたのか。その謎を解く鍵は、マレフィセント自身の封印された過去にあったのだが…。<allcinema>

劇場で見られなくて、ようやくブルーレイで鑑賞。アンジーのマレフィセントを怖がらないという理由で実の娘が出演しているのは知っていたけど、メイキング映像には、崖に向かって歩く娘を待ち受けているブラピの姿も!他の兄弟と遊びの延長で撮影したようです。こういうのが見られるからBDでの鑑賞も捨てがたいのよね。

ただ、作品としては、インロトからなんとなく入り込めなくて、王様の描き方も足りない気がするし、あんな3人の妖精に育てられても、オーロラはああなるのかなぁ…とか思ってしまいました。映像はもちろん劇場で見たいものでしたが、星はきっと低めになっちゃったでしょう。(DVDなどの鑑賞は吹き替えで見ちゃったり、くつろぎすぎで見てるので、星はつけません)

3月14日には『イントゥ・ザ・ウッズ』が公開されます。これはしっかり劇場で見ようと楽しみにしています…。
イントゥ・ザ・ウッズ(オフィシャルサイト)

マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2014-12-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マレフィセント MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


マレフィセント オリジナル・サウンドトラック
WALT DISNEY RECORDS
2014-07-02
V.A.

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マレフィセント オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





Into the Woods
Walt Disney Records
2014-12-19
Various Artists

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Into the Woods の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『マレフィセント』(BD) kuemama's_webryblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる