kuemama's_webryblog

アクセスカウンタ

zoom RSS 『チャッピー』

<<   作成日時 : 2015/05/28 11:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
【CHAPPIE】
2015年/アメリカ・メキシコ・南アフリカ/ソニー/120分
【オフィシャルサイト】  【Facebook】
監督:ニール・ブロムカンプ
出演:シャールト・コプリー:チャッピー、デヴ・パテル:ディオン、ヒュー・ジャックマン:ヴィンセント、ニンジャ:ニンジャ、ヨ=ランディ・ヴィッサー:ヨーランディ、ホセ・パブロ・カンティージョ:ヤンキー、シガーニー・ウィーヴァー:ミシェル
2016年。南アフリカの犯罪多発都市、ヨハネスブルグ。ディオンは警察用ロボットを開発する軍事企業テトラバール社に勤める才能溢れるエンジニア。彼は世界初となるAI搭載の戦闘用ロボットの製造を会社に提案するが、却下されてしまう。そこで、会社には内緒で独自にAIロボットを製作するが、あろうことかギャングに誘拐されてしまう。ギャングたちは、“チャッピー”と名付けたそのロボットに強盗を手伝わせようと目論んでいた。そんなギャングたちが与える知識を、スポンジが水を吸うように吸収し、急速に成長し始めるチャッピー。そんな中、ディオンの同僚で彼に激しい敵意を抱くヴィンセントがチャッピーの存在に気づき、ある奸計をめぐらすが…。<allcinema>

「奸計(かんけい)」って、ふ〜ん、「悪いはかりごと。悪だくみ」なるほどね…。

2016年って来年なんだけど、ホントに近いうちにこんなこと起こりそうでなんだか怖い。AI ロボットでも人間でも、それを育てる親次第なのよね。チャッピーが育つ課程がもう少しあったらよかったけれど、どのみち、とんでもない育て方なんだから、まぁ、いいか…。そして、ヒュー・ジャックマンもたまにはこんな役、やってみたかったのかもね。allcinemaで役名が「ヤンキー」ってなっていてそのままにしたけれど、「アメリカ」って言ってて字幕でもそのまま「アメリカ」でした。

どうやら争いのシーンなどに問題ありで、日本では修正されたバージョンでの公開らしいですが、「第9地区」もそうなんだけど、これも映像としては私はあまり好きではありません。でも、いかにもなSFX作品とは一線を画するわけで、これもありなんでしょうね。ということで、星は「★★★−−」です。でも、やっぱり、ぜひ、劇場で!

チャッピー
Rambling RECORDS
2015-05-20
ハンス・ジマー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チャッピー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



CHAPPiE 1/6スケール ABS&PVC&POM製 塗装済み可動フィギュア
threezero
2015-10-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by CHAPPiE 1/6スケール ABS&PVC&POM製 塗装済み可動フィギュア の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『チャッピー』 kuemama's_webryblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる