再び無罪……『ダ・ヴィンチ・コード』

原告が敗訴……『ダ・ヴィンチ・コード』」について★
先日の判決に続いて、また、無罪となったようです。
 [ニューヨーク 20日 ロイター] 米ニューヨーク州の第2連邦巡回控訴院が、米作家ダン・ブラウン氏のベストセラー小説「ダ・ヴィンチ・コード」をめぐる著作権侵害の裁判で無罪判決を下した。ブラウン氏の出版社が20日、明らかにした。

 作家のルイス・パーデュー氏が、2000年に出版した「神の娘」と1983年に出版した「ダ・ヴィンチ・レガシー」の著作権を侵害されたとして訴えていた。

 ブラウン氏は「レンヌ=ル=シャトーの謎 イエスの血脈と聖杯伝説」の共同著者であるマイケル・ベイジェント氏とリチャード・リー氏にも盗作容疑で訴えられていたが、今月ロンドンで行われた裁判で無罪判決を受けた。

とにかく題材が、キリストとダ・ヴィンチでは、まったくのフィクションとすることはできないし、なにが真実なのか、わからないことだらけ。だからこそ面白いってことですね。

ダ・ヴィンチ・レガシー
こうやって、この本もまた知る人が増え、便乗して売れるのです(^_^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 今日のニュース

    Excerpt: 今日のニュースについて思ったことを何でも。書いてください。 Weblog: 共通テーマ racked: 2006-04-21 20:46