『ダ・ヴィンチ・コード』

画像【THE DA VINCI CODE】
2006年/ソニー・ピクチャーズ/2時間30分 
【オフィシャルサイト】
監督:ロン・ハワード
出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ポール・ベタニー、ジャン・レノ
講演会のためパリを訪れていたハーヴァード大学教授のラングドン。突然、深夜にフランス司法警察のファーシュ警部に呼ばれ、ルーブル美術館に連れ出される。美術館長のソニエールが殺され、彼に捜査に協力して欲しいとの要請を受けるが、実は、ラングドンも容疑者にされていたのだった。そこにソニエールの孫娘で、暗号解読者のソフィーが現れる。ソフィーは、現場の写真を見て、祖父が自分だけに分かる暗号を残したことに気付く。


キリスト教には縁もゆかりもなく、ダ・ヴィンチやミステリー好きな私としては「よく原作を損ねることなく映画にしてくれたなぁ。面白かった!」というのが、正直な感想です。かなり端折ったり、人間関係が原作とちょっと違うことがありますが、時間内に説明するのはこれが精一杯だろうし、もともと登場人物の描写は希薄な部分も多いので、映画にそれを望むのも無理でしょう。

うまくCGを使って謎解きを少しでもわかるようにしてくれていますし、中世の映像なども入れ込んでありました。面白く一気に読んだ原作を、気持ちよくおさらいさせてくれた感じです。原作がまだの方は、映画だけでは今ひとつわかりにくいと思うので、本の方でおさらいしてください。

オドレイ・トトゥは『アメリ』の時とはまったく違い、原作のソフィーらしくやっていますが、それなら彼女でなくてもよかったかもね。ティーピングとシラスは誰がやるのか知らずに読んだのですが、イアン・マッケランとポール・ベタニーがイメージ通りでした。

確かにキリスト教関係者には、謎とされていることだけでなく、台詞にもひどいと思わせることがあるので「見てはいけない作品です」ってなるのも、いたしかたないかも。この調子で、つぎつぎと本を書かれ、映画にされてはたまらないでしょう。ダン・ブラウンさん大丈夫かなぁ?

まぁ、とにかく、私は「★★★★-」と、Goodの評価です(^_-)

画像


実は久しいぶりの映画館でした。いつも水曜ですが、kueの予定がなかなか立たないので、業を煮やしてレイトショーで見た次第です。日曜の夜なのに、満席でした。

今日は、美容院に行って週刊誌の『ダ・ヴィンチ・コード』特集をながめていたら、担当の美容師さんが「私も見てきましたよ。原作とはどうなんですか?」「あそこがちょっと原作と違うのよ」なんて、ひとしきりおしゃべりしてきました(~o~) 「最後の所、なんかホントっぽいですよね。私、信じちゃう」と、彼女。kueも「あれはきっとホントだ!」なんて言っておりました……。

ダ・ヴィンチ・コード ヴィジュアル愛蔵版

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kuemama。
2006年05月29日 20:48
へんじゃぱサンデーさん、TBありがとうございます。
でも、面白かったって書いてる私に、あなたのTBはいりませんでした。
スパムではないので、削除しませんが、あまりその理由も書かれていない批判のブログにはTBしませんので、あしからず。
2006年05月29日 22:17
うちにTB&コメントありがとうございます♪
こういうお話はすごく好きなので、原作を読んでなくても分りましたよ(^^)(分ったつもりになってるだけかも・・・)
ただ、関連番組とか放送しすぎやなぁと思いました。 それと予告編で重要な場面見せすぎやなぁとも。。。
イアン・マッケラン(ガンダルフさん)が裏切るの予告編の場面みて予測してました。(^^;;
kuemama。
2006年05月29日 22:23
みはいるさん、いつもありがとうございます。
そうですよね。この作品に限らず、予告編やりすぎだと思います。しかも、いつ出てくるのかと思っていると、ホントに最後の重要シーンだったってことが、今回もですがよくあります(-_-;)
2006年05月31日 19:36
はじめまして。TB&リンクありがとうございます。
私はネット等でネタバレされていそうなものは見ない様にしていたし、小説として観ましたので結構面白かったのですが、賛否両論の映画ですね。
原作も読みたいと思って去年、図書館で予約してやっと我が家にやって来たのは先週です(涙)
ハリポタ読み終えたので丁度良かったのですが、旅行に出かけたので1ページも読めていません。読み終えたら、比較感想書こうと思いますが、返却期限に間に会うかしら(ドキドキ)
2006年05月31日 23:44
TBありがとうございました。
kuemama。さんは、意外と評価高いですね!
私は納得のいかないことばかりで、やや不完全燃焼。(>_<)
でも、kuemama。さんの感想を読んでいたら、これはこれで
ありかなぁ・・・・と思えてきました。
kuemama。
2006年06月01日 11:26
翠さん、こんにちは(~o~)
あぁ、はじめから映画の時間内では消化できないと
あきらめていましたからね(^_-)
さらっとおさらいと思えば、映像なんかはよかったですよ。
2006年06月02日 22:50
はじめまして。いきなりですがTBさせていただきました。
私もラストのところ、本当っぽいなぁって思います。
原作でそうは感じなかったのが、映画だとそう感じさせるって言うところが、映画の魅力なのかなぁと思います。
それから私もすごく思います。
ダン・ブラウンさん、本当に大丈夫なのでしょうかね?
kuemama。
2006年06月04日 10:29
248nさん、TB・コメントありがとうございました(~o~)
そうそう、ホントらしいのがいいとことですよね。私なんか、キリストがそうだって別にいいじゃないなんて思いますし(^_^;)
反発があっても、日本人にとっては知識欲をくずぐる面白い作品ですよね。

この記事へのトラックバック

  • 『ダ・ヴィンチ・コード』☆

    Excerpt: 結論:はっきり言ってカス映画だな。 Weblog: へんじゃぱサンデー racked: 2006-05-29 20:38
  • 『ダ・ヴィンチ・コード』 (初鑑賞37本目・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆-- (5段階評価で 3) 全世界公開初日の5月20日(土)109シネマズHAT神戸シアター8にて 14:40の回を鑑賞。 最も大きい劇場ですが、話題作とあって、超満員。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2006-05-29 22:13
  • The Da Vinci Code

    Excerpt: 火曜日にネット予約して品川に「ダ・ヴィンチ・コード」を見に行って来ました。 Weblog: diary racked: 2006-05-29 22:51
  • 映画:ダ・ヴィンチ・コード

    Excerpt: 話題作、観て参りました。 娘を実家に、息子を託児所に預けてまでして。 高い映画となりました。 が、高いお金を払っても、私としては十分満足できました。 Weblog: 子育て主婦のぼやき racked: 2006-06-02 22:44
  • ダ・ヴィンチ・コード/ダン・ブラウン

    Excerpt: 「ダ・ヴィンチ・コード」は、映画では描ききれないであろう豊富な知識と、綿密なプロットに支えられたエンターテイメント小説です。当初は映画を観るつもりでしたが、小説を読んで正解だったと思います。 キ.. Weblog: 文学な?ブログ racked: 2006-06-15 01:35
  • ダ・ビンチ・コード 06年105本目

    Excerpt: ダ・ビンチ・コード これって、話題の映画?ですよね。 トム・ハンクス 主演、ロン・ハワード 監督。原作はダン・ブラウン のベストセラー、、、ぁ、原作はおもしろいのね?たぶん、、、 てなわけなさそう、.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2006-06-15 21:49
  • 【劇場鑑賞53】ダ・ヴィンチ・コード(THE DA VINCI CODE)

    Excerpt: ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。 今年最大の事件が遂に始まる。 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-06-18 23:32
  • 予約してしまった……『ダ・ヴィンチ・コード』

    Excerpt: 「『ダ・ヴィンチ・コード』」について★ 本編よりも、特典映像と史跡めくりと解説の2枚のDVDが見たくて、そして、何よりも「メタル製クリプテックス」が付いているのです(^_^;) 「あぁ、また、そん.. Weblog: kuemama。の≪ウェブリブログのへや≫ racked: 2006-09-03 01:33
  • 紙幣に隠された暗号、日本国家の陰謀を追え!:世界初!?”情報”の小売店【情報屋】 店主のタワゴト

    Excerpt: おもしろいもんみつけました。どうぞ! Weblog: 世界初!?”情報”の小売店【情報屋】 店主のタワゴト racked: 2006-12-16 08:03
  • ダ・ヴィンチコード 続編決定

    Excerpt: ダン・ブラウン著作の大ベストセラーである「ダ・ヴィンチ・コード」がトムハンクス主演、ロン・ハワード監督で公開され、全世界で大ヒットしたのは記憶に新しいですよね。原作で「ダ・ヴィンチ・コード」を読んでは.. Weblog: 独り言日記 racked: 2007-02-02 09:14
  • ダ・ヴィンチ・コード

    Excerpt: イエスを神とし、それを権力に利用する人々に対する皮肉を込めた映画・・かな? Weblog: 映画や本を淡々と語る racked: 2007-03-18 14:40
  • ダ・ヴィンチ・コード

    Excerpt:  『ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。』  コチラの「ダ・ヴィンチ・コード」は、既にご覧になられた方も多いと思うのですが、原作を読み終えたので、や~っと観て来ましたぁ~♪ビミョー.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-04-30 21:10
  • 『天使と悪魔』

    Excerpt: 【ANGELS & DEMONS】 2009年/ソニー・ピクチャーズ/138分 【オフィシャルサイト】 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー.. Weblog: kuemama。の<ウェブリブログのへや> racked: 2009-05-20 21:38
  • BD買いました……『天使と悪魔』

    Excerpt: 一昨日届いたのに、Upを忘れてました。『ダ・ヴィンチ・コード』 はDVDを買ったけれど、やはり、その後BDレコーダーを入手したからには、BDですよね……。でも、さすがに、『ダ・ヴィンチ・コード』と.. Weblog: kuemama。の<ウェブリブログのへや> racked: 2009-10-30 11:43