『しゃべれども しゃべれども』

画像
2007年/アスミック・エース/109分
【オフィシャルサイト】
監督:平山秀幸
出演:国分太一、香里奈、森永悠希、八千草薫、伊東四朗

東京の下町。二つ目の落語家・今昔亭三つ葉は、若手のくせに古典にしか興味がなく、普段から着物で通すなど今どき珍しいタイプの噺家。古典落語への愛情は人一倍ながら、腕のほうは思うように上がらずいつまで経っても真打になれずに行き詰まりを感じていた。そんな三つ葉は、ひょんな成り行きで落語を使った話し方教室を始めるハメに。そこに集まってきたのは、美人だけど無愛想で口下手な女性・十河五月、大阪から引っ越してきた関西弁の少年で、しゃべりが達者すぎてクラスに馴染めず悩む村林優、コワ面であがり症というプロ野球解説者の湯河原太一。集まるたびに言い争いばかりする彼らに手を焼きつつも何とか教室を続けていく三つ葉だったが…。

『しゃべれども しゃべれども』……文庫本」について★
従兄弟の良君はまったく出てこない。三つ葉の家は吉祥寺でなく下町に。十河五月もクリーニング店の手伝いをしている。しかし、原作はまったく損なわれていないのです!「古典落語は、下町の風情はいいもだ」なんて押しつけがましいものでなく、「こんな風にみんな何かしら悩みを抱えて生きているのさ、たまには落語もいいよ」って作品です。

森永悠希君はオーディションの時に、すでに「まんじゅうこわい」をしっかり覚えていたとか。いやはや、またすごい子役が発掘されました。

「一門会」での太一君の「火焔太鼓」は、とっても上手で、ちゃんと全部を聴いてみたくなりました。原作では、祖母にちなんで「茶の湯」でしたが、映画ではかいつまんでしかできませんから、太鼓の方がおもしろさが出せるのでしょうね。着物もそこそこうまく着こなしていましたが、あの、お蕎麦のシーンはいけません。普段、左でお箸の太一君だからしかたないかなぁ。祖父が蕎麦屋だったという設定はナシにしてあげても、噺家は、もう少し上手にお蕎麦食べなくちゃ……。

ラストに重なって、ゆずの『明日天気になぁれ』 になります。エンドロールを見ながらしっかりそれを聞き、「追い出し太鼓」で気持ちよく終わりました。星は「★★★--」時間があったら劇場で、DVDになったらぜひ見てくださいといったところです。原作も文庫本が今は目立つ所に列んでいます、お薦めです。

4月に出来たノースポート・モールWMC港北ニュータウンは、なぜか月曜がレディースデイでした。きっと、隣駅に109シネマズ港北があるからでしょうね。今回みたいにTOHOシネマズ ららぽーと横浜でやっていない時もあるので、シネコンが増えてうれしいわ♪

国分太一のしゃべれどもしゃべれども

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年06月11日 23:31
kuemama。さん、こんばんは^^
TB&コメントありがとうございましたm(__)m
原作の持つ味わいを壊さず、しかもあの森永クンの枝雀ばりの落語も
楽しめて、八千草薫さんのあの“間”も凄かった(笑)
観終えてすっきりする映画でしたね^^
シネコンが増え、映画環境がよくなることはいいことですね^^
ボクがいつも観る川崎にも3つのシネコンがあって、映画環境は
抜群です^^
kuemama。
2007年06月12日 08:03
cyazさん、どうも(^.^)
お勧めに従って見てきてよかったです!
川崎は、歩ける範囲にたくさんあっていいですよね。
私は車でお買い物ついでにウロウロしてます(^_^;)

この記事へのトラックバック

  • 『しゃべれども しゃべれども』オリジナル・サウンドトラック

    Excerpt: 平山秀幸監督作品映画『しゃべれどもしゃべれども』(2007年5月26日~/出演:国分太一、香里奈、森永悠希他)のサウンドトラック。ゆず歌唱による主題歌「明日天気になぁれ」に加え、安川午朗氏による劇中音.. Weblog: kuemama。の≪シネマ&懸賞&お買い物のへや≫  racked: 2007-06-11 19:48
  • 『しゃべれども しゃべれども』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 『しゃべれども しゃべれども』□監督 平山秀幸 □脚本 奥寺佐渡子□原作 佐藤多佳子(「しゃべれども しゃべれども」新潮文庫刊)□キャスト 国分太一、香里奈、森永悠希、八千草.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2007-06-11 23:21
  • 『しゃべれども しゃべれども』舞台挨拶@シネスイッチ銀座

    Excerpt: 忙しかったんで、ひと月ぶりの映画鑑賞&舞台挨拶。今回は、TOKIO・国分太一&香里奈出演の『しゃべれども しゃべれども』日本で1番地価が高い銀座4丁目から1本入った裏通りにシネスイッチ銀座 (写真)は.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2007-06-13 23:28
  • 牛に願いを Love&Farm

    Excerpt: [7/3スタート] 香里奈 出演ドラマ「牛に願いを Love&Farm」最新情報 Weblog: 牛に願いを Love&Farm racked: 2007-06-15 04:47
  • しゃべれども しゃべれども 観てきました。

    Excerpt:  なまで落語を見たことがありますか?しゃべれども しゃべれどもを観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2007-06-16 19:01
  • しゃべれどもしゃべれども

    Excerpt:  こういう映画を観ているとうれしくなってしまいます。  伊東四朗をはじめとする年配の噺家役の俳優さんたちが口にする下町言葉がわざとらしくなく、実に自然に耳に響いたからです。  自分は東京でも山の手出身.. Weblog: シネクリシェ racked: 2007-06-18 03:21
  • ・映画「しゃべれどもしゃべれども」をみる

    Excerpt: 映画「しゃべれどもしゃべれども」をみに行った。「一瞬の風になれ」でブレイクした佐藤多佳子の小説の映画 Weblog: 肩の力を抜いて racked: 2007-06-20 00:24
  • しゃべれども しゃべれども 映画

    Excerpt: しゃべれども しゃべれども 映画は シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館、 シネ・リーブル池袋ほか全国にて5月26日公開です Weblog: DSソフト クチコミ情報 racked: 2007-06-20 02:08
  • 【2007-71】しゃべれども しゃべれども

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? ひょんなことから 「話し方教室」を はじめることになりました 先生:うだつのあがらない二つ目の落語家 生徒一:無愛想で口下手な美人 生徒二:.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2007-07-11 00:16
  • 『しゃべれどもしゃべれども』11/9

    Excerpt: 2007年度本屋大賞受賞作家・佐藤多佳子の長編小説を、「愛を乞うひと」の平山秀幸が映画化したヒューマンドラマ。懐かしい情緒溢れる東京の下町を舞台に、悩める落語家や口下手な美人、クラスになじめない少年、.. Weblog: kuemama。の≪シネマ&懸賞&お買い物のへや≫  racked: 2007-08-21 22:44
  • mini review 07085「しゃべれどもしゃべれども」★★★★★☆☆☆☆☆

    Excerpt: 1997年度“「本の雑誌」ベスト10”の第1位に輝いた佐藤多佳子の長編小説を映画化。情緒あふれる東京の下町を舞台に、1人の落語家のもとに集った口下手な美女、同級生に馴染めない関西弁の少年、毒舌の元野球.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2007-12-18 02:24
  • 『しゃべれども しゃべれども』'07・日

    Excerpt: あらすじ思うように腕が上がらず、壁にぶち当たって悩む二つ目の落語家・今昔亭三つ葉(国分太一)。そんな彼の所に、無愛想で口下手な美女・十河五月(香里奈)大阪から引っ越してきたものの、馴染めない小学生村林.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-01-27 23:39
  • 国分太一男優主演賞【アンチエイジング日記】

    Excerpt: 本業は役者だったのか・・・もっともTOKIO 城島茂、山口達也、松岡昌宏、長瀬智也、国分太一で構成される5人組のグループ。 Weblog: 国分太一男優主演賞【アンチエイジング日記】 racked: 2008-02-14 23:27
  • しゃべれども しゃべれども

    Excerpt: 全然興味がなかったんですけれど、 「ドッグヴィル 」 を勧めた先輩がこれも勧めるので見てみました。 原作は1997年度“「本の雑誌」ベスト10”の第1位に輝いた、 佐藤多佳子の長編小説。 .. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2008-12-28 19:13
  • 『落語娘』(DVD)

    Excerpt: 2008年/日活/109分/'09年3月4日DVDリリース 【オフィシャルサイト】 監督:中原俊 出演:ミムラ、津川雅彦、益岡徹、伊藤かずえ、森本亮治、利重剛、春風亭昇太、なぎら健壱、絵沢萠.. Weblog: kuemama。の<ウェブリブログのへや> racked: 2009-03-21 11:37