『パンズ・ラビリンス』

画像
【EL LABERINTO DEL FAUNO/PAN'S LABYRINTH】
2006年/メキシコ,スペイン,アメリカ/キュービカル・エンタテインメント/119分
【オフィシャルサイト】
監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:イバナ・バケロ、セルジ・ロペス、マリベル・ベルドゥ、ダグ・ジョーンズ、アリアドナ・ヒル

1944年、内戦終決後のスペイン。父を亡くした少女オフェリアは、身重の母と共にゲリラが潜む山奥で暮らし始める。そこは母が再婚したフランス軍のビダル大尉の駐屯地だった。体調の思わしくない母を労りながらも、冷酷な義父にどうしても馴染めないでいた彼女の前に妖精が現れ、森の中の迷宮へと導く。そこではパン(牧神)が王女の帰還を待っていた。オフェリアは魔法の王国に戻るために3つの試練を与えられるのだった。

この作品は「RG-12」です。お子ちゃま向きではありません。それで私は、DVDを待つのではなく、劇場で見るという選択は正しかったのです。だって、家で夜に、ひとりでなんか見たら、目を背ける残忍なシーンもあるし、奇妙な迷宮の生物たちも出てくるし、怖いです(-_-;)

見慣れたハリウッド的なものとは違い、ヨーロッパ的な暗さと深みのある、大人のファンタジーです。微妙な年頃の少女を通して、人間の愚かさ、哀れさを知らしめてくれます。結末も、米国作品なら、試写会の反応で変わってしまうかも知れませんね。映像もよくできていましたが、子守歌のメロディーが耳に付いてしまって、夜中に思い出しちゃったら、こりゃまた眠れないかも(>_<)

星は「★★★--」です。私がもっと大人だったら(いや、もう老の方に入っているんですがね…)もう半分の☆つけてもいいのですが……。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月06日 00:28
こんばんは、kuemama。さん。

私は切り株の中で、オフェリアにまとわりつく虫がダメでした。
もう見てるだけでぞぞぞっぞぞぞっしました。
だいたい”ナナフシ”が妖精に見えたことはありませ~ん!
まぁ、あとはヨーロッパ映画の暗めな感じもなれてますし、今年観た『アポカリプト』に比べれば描写的にもふつうでした(笑;

でもファンタジーでいうと本来子供も楽しめる感じがありますが、この映画はちょっと子供にはきついですね。
ミニシアターでもありましたが、話題性もあったのかもうすでに満杯でした。かろうじて空いている席に座ったものの、見事に席が埋るぐらいだったので少しびっくり!意外と観た人も多いみたいですね。
2007年11月06日 09:02
ケビンさん、TBありがとうございます。
はい、私も実はとっても苦手で、『アポカリプト』もみちゃいましたが、もう見てられませんでした(T_T)
グリム童話も本当はけっこう恐ろしいですから、ヨーロッパだとこうなんでしょうね。日本人には怪談物なんかもありますから、共感で来るのかも。何でもかんでもハッピーエンドにしてしまう米国物もどうかと思いますが、見るには安心です(^_^;)

この記事へのトラックバック

  • パンズ・ラビリンス-(映画:2007年115本目)-

    Excerpt: 監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:イバナ・バケロ、セルジ・ロペス、マリベル・ベルドゥ、ダグ・ジョーンズ、アリアドナ・ヒル、アレックス・アングロ 評価:89点 公式サイト (ネタ.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2007-10-12 01:01
  • Pan's Labyrinth 「パンズ・ラビリンス」

    Excerpt: 大人向けのフェアリーテールなんでしょうかPan's Labyrinth(パンズ・ラビリンス)は40年代のスペインを舞台にした女の子と「パンの迷宮」の物語。 現実の世界では主人公の母親がファシストの将軍.. Weblog: 表参道 high&low racked: 2007-10-12 19:05
  • パンズ・ラビリンス

    Excerpt:  『だから少女は幻想の国で、 永遠の幸せを探した。』  コチラの「パンズ・ラビリンス」は、フランコ独裁政権下のスペインが舞台のPG-12指定のダーク・ファンタジーで、10/6公開となっていたので.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2007-10-13 23:00
  • 『パンズ・ラビリンス』 ('07初鑑賞121・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 10月13日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ3にて 15:50の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2007-10-14 11:49
  • パンズ・ラビリンス

    Excerpt: 哀しみと希望が交差するダークファンタジー。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-10-14 17:22
  • パンズ・ラビリンス

    Excerpt: Laberinto del fauno, El/Pan's Labyrinth(2006/スペイン=メキシコ)【劇場公開】 監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:イバナ・バケロ/セルジ・ロペス/マリベ.. Weblog: 小部屋日記 racked: 2007-10-14 21:21
  • パンズ・ラビリンス(映画)迷宮は人の世

    Excerpt: 「パン(牧羊神)の迷宮」って題名ですが、 観終わってから、よーく考えると、 パンが住んでるおとぎの国より、現実のほうがつらくて悲しくて残酷で、出口のない迷宮だってことですね。 おとぎ話を借りてこの大い.. Weblog: 漢方薬剤師の日々&映画 racked: 2007-10-16 18:53
  • 「パンズ・ラビリンス」お伽話は実は残酷な物語

    Excerpt: 「パンズ・ラビリンス」★★★☆ イバナ・バケロ 、 セルジ・ロペス主演 ギレルモ・デル・トロ 、メキシコ=スペイン=アメリカ 2006年、119分 1944年、内戦終決後のスペイン.. Weblog: soramove racked: 2007-10-17 22:54
  • パンズ・ラビリンス 観てきました。

    Excerpt:  風邪を引いてしまい、風邪薬を飲みながらパンズ・ラビリンスを観てきました。風邪と薬の影響もあってだいぶ眠かったんですが。 Weblog: よしなしごと racked: 2007-10-18 01:38
  • スペイン版、ダーク・ファンタジー杜子春●パンズ・ラビリンス

    Excerpt: パンの迷宮を抜け出す鍵の名は心。 『Pan's Labyrinth』 『パンズ・ラビリンス』 ウィキペディア(Wikipedia) スペイン内戦で父親を亡くした少女オフェリアは、 .. Weblog: Prism Viewpoints racked: 2007-10-25 02:58
  • パンズ・ラビリンス

    Excerpt: 尾てい骨 頭蓋骨から 心臓へ   なんだか久しぶりです、ナメクジに尾てい骨をむじむじ齧られるような感触の映画を観たのは。しかも、ギリアム監督の「未来世紀ブラジル」のときのような、頭蓋骨の内側.. Weblog: 空想俳人日記 racked: 2007-10-27 14:35
  • ★「パンズ・ラビリンス」

    Excerpt: 今週の週末レイトショウは、オスカー3部門受賞の話題作。 といっても、撮影賞・美術賞・メイクアップ賞ですが。 ともかく、予告編見る限りは、ダーークなファンタジーな感じがプンプン。 Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-11-04 02:51
  • 『パンズ・ラビリンス』

    Excerpt: 現実と幻想が表裏一体となったギレルモ流ラビリンスヘようこそ! 〈3つの試練〉を乗り越え、オフェリアと永遠の幸せを探す旅へ。 Weblog: シネマのある生活~とウダウダな日々 racked: 2007-11-06 00:10
  • 映画「パンズ・ラビリンス」

    Excerpt: 原題:Pan's Labyrinth この映画での&quot;PG-12&quot;の意味は、成人保護者同伴で小学生を映画館に連れて行って、是非観せてあげてくださいという意味に違いない・・教育指導的.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-11-07 00:31
  • パンズ・ラビリンス (El Laberinto del fauno)

    Excerpt: 監督 ギレルモ・デル・トロ 主演 イバナ・バケロ 2006年 メキシコ/スペイン/アメリカ映画 119分 ファンタジー 採点★★★★ もうこの位の歳にもなると、ほとんど見なくなった悪夢。稀に見たとし.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2007-11-20 16:22
  • パンズ・ラビリンス

    Excerpt: ある番組で「10年に一度の映画だ!」とベタぼめしていて、 あと「この結末は誰にも予想できない!」とかの触れ込みで 気になって、気になって。。。 全く私は、思う壺型の人間だな。( ^ _ ^; .. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2007-12-05 02:03
  • パンズ・ラビリンス(T_T)/~~~迷宮へようこそ・・・・。

    Excerpt: ファンタジーの中に、現実を見る &nbsp; 10月26日、「題名のない子守唄」鑑賞後、この映画を鑑賞した。どちらもかなり重たい作品だった。特にラストシーンは、かなり衝撃的だったでも多分主人公自身.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2007-12-05 15:40
  • 『神秘の短剣・琥珀の望遠鏡』(ライラの冒険シリーズ)……文庫版

    Excerpt: 「『ライラの冒険 黄金の羅針盤』……文庫版」について★ 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 映画のラストでは、なにやらひげを剃っていざ出陣みたいな感じがしたアスリエル卿だったのですが、『神秘の短剣』を.. Weblog: kuemama。の<ウェブリブログのへや> racked: 2008-03-17 16:46
  • 『パンズ・ラビリンス(EL LABERINTO DEL FAUNO)』

    Excerpt: 『パンズ・ラビリンス(EL LABERINTO DEL FAUNO)』 ダークなファンタジー。 グロテスクなクリーチャーと美しい映像。 過酷な現実と成長に必要な試練。 単なるお.. Weblog: CHAOS(カオス) racked: 2008-04-27 00:10
  • 映画鑑賞感想文『パンズ・ラビリンス』

    Excerpt: さるおです。 『PAN'S LABYRINTH/パンズ・ラビリンス』を観たよ。原題は『EL LABERINTO DEL FAUNO』、スペインが舞台です。 監督は『HELLBOY/ヘルボーイ』のギレル.. Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー racked: 2008-05-16 01:05
  • パンズ・ラビリンス

    Excerpt:  シドニー・ポラックが亡くなっていたのですね。結構好きな監督でした。(DVDにて Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2008-05-31 16:09
  • 『パンズ・ラビリンス』'06・メキシコ・西・米

    Excerpt: あらすじ1944年、内戦終決後のスペイン。父を亡くした少女オフェリアは、身重の母と共にゲリラが潜む山奥で暮らし始める。そこは母が再婚したビダル大尉の駐屯地だった。体調の思わしくない母を労りながらも、冷.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-06-16 11:08
  • 【映画】パンズ・ラビリンス…良作、高評価、オススメ!…然し再鑑賞は躊躇

    Excerpt: さて(個人的に)三連休の真ん中な本日ですが、今日も雨{/kaeru_rain/}&特にすることも無いピロEKです{/face_ase2/} 来月(7月)は、職場の引っ越しやらナニやらで実に忙しそうで、.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2008-06-29 13:46
  • 『パンズ・ラビリンス』

    Excerpt: 熱で寝込んでいながらも、だいぶ調子が戻ってきて家にいるだけではつまらないので、DVD観始めました。 体調悪い時に選ぶタイトルではないね、これはw。 ******************** .. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2008-10-17 13:00
  • 『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』

    Excerpt: 【HELLBOY II : THE GOLDEN ARMY】 2008年/東宝東和/119分 【オフィシャルサイト】 監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ダ.. Weblog: kuemama。の<ウェブリブログのへや> racked: 2009-01-14 20:59
  • パンズ・ラビリンス

    Excerpt: パンズ・ラビリンス / EL LABERINTO DEL FAUNO              PAN'S LABYRINTH 独裁政権下のスペイン。御伽噺が好きな少女オフェリ.. Weblog: RISING STEEL racked: 2010-12-05 00:09