『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』

画像
【INDIANA JONES and the KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL】
2008年/パラマウント/122分
【オフィシャルサイト】
監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス/キャスリーン・ケネディ
出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、レイ・ウィンストン、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント

1957年、アメリカ国内で米兵に扮した女諜報員スパルコ率いるソ連兵の一団が米軍基地を襲撃。彼らは、宇宙の神秘を解き明かす力を秘めているという“クリスタル・スカル”を探し求め、その手掛かりを辿っていた。そしてそこには、なんとインディが捕らえられ、クリスタル・スカルの捜索を強要されていたのだった。しかし、スキをみて脱出を図り、何とかスパルコの手を逃れたインディは考古学教授として赴任している大学へと舞い戻る。すると今度は、彼の前に一通の手紙を携えたマットという青年が現われるのだが…。


オープニングは『アメリカン・グラフィティ』風?おや、ここはネバダ州なのね。大きな倉庫の扉の数字は!……そして、この音楽にこの帽子!ちっともお年なんか感じさせません。さっそく、ハデにやってくれます。そして逃げ込んだ町(?)で吹き飛ばされても、さすが、不死身です……。でも、史実を皮肉ってますよね。いまだに謎のあの地域や、ネバダの砂漠で撮影を行ったスター達がガンで亡くなってますものね。

スピルバーグとジョージ・ルーカス、そしてハリソン・フォードの集大成でしょうか。映画としては『スター・ウォーズ』の方が好きなのですが、ハン・ソロよりインディが好きなんです。『スター・ウォーズ』はうまくさかのぼってI~IIIをつくったけれど、この作品はハリソンが元気なうちに撮らなくちゃってとこだったでしょうか。でも「あと、10年は大丈夫だよ」って、パンフにもありました。あ、パンフレットは、映画を見た後に読みましょうね。ストーリーが最後まで書いてあるんですもの。それに、旧3作のパンフレットも1800円で売ってました。ちょっと悩んだけど買わなかった……。だって、おまけの小冊子が欲しくて前売り券を買ってしまったのよね。もっとも、そのチケットはkueにあげて、私は「TOHOシネマズデイ」と先行上映初日が重なった今日、見たのであります。

チケットはネットだけでなく窓口でも先行販売しているで、1週間前にはかなり席が埋まっていました。駐車場が混まない早めの時間が良いけれど、9時半は早いなぁと思っていたら、いつの間にか上映スクリーンが増えていて、10時半でちょうどよかった。もちろん、かなり混んでいました。話題作とはいえ、1000円なら、いかにみんなが映画を見ようと思うかの表れですよね。

昨日『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』をTVで見たけれど、むしろ『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』を見ておいた方がよかったかも。でも「インディ・ジョーンズという名前とあのテーマ曲くらいしか知らないよ」という人でもしっかり楽しめます。吹き飛ばされるだけでなく、二度も三度も落っこちたって…だし、予想はついたけれど、クリスタル・スカルはやっぱりそう来ましたかぁ…と、突っ込みどころはいろいろあるけれど、こういう作品こそが超娯楽大作!私は大好きです!星はもちろん「★★★★★」です(^_-)-☆

アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVD
アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVD

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月16日 16:13
 こんにちは(*^_^*)
昨日、「最後の聖戦」をTVで見ました。
結構内容を忘れていて、楽しめました。
いろいろと都合がよすぎる気もしますが、今見ても楽しいですよねー。
来週は「失われたアーク」をやるようですね。
それをみてから、劇場へ行こうかと思っています(*^。^*)
kuemama。
2008年06月16日 16:37
のそさん、こんにちは(^.^)
えぇ、来週が「失われたアーク」ですね。
局も違ったからしかたないけれど順番にやってくれたらいいのにねぇ。
ケイト・ブランシェットもいかにもロシア人ぽい英語で、なかなかの演技ですよ。シャイア君に負けてないハリソンさん、見てくださいね(^_-)-☆

この記事へのトラックバック