「堅ボーロ」……観光展でゲット!

たまたま横浜東口で滋賀の観光イベントにでくわしました。行きに「大津」のパンフレットだけ受け取り、デパートへ。買い物などを済ませた帰りに今度は長浜のクイズの紙を渡されたので、解答することに……。

5問中3問は簡単で知ってる事だったけれど、盆梅展の目玉作品の樹齢はパンフレットを見なきゃわからないので、ポスターのあるところに行ってみると、 はっぴ姿のおじさんが「ここにあるけど、400年です。あ、もう1問は、横浜から2時間半くらいで行けるんですよ」って、教えてもらい、回答をもって、ガラポンにならびました。前のおばさんは「白」が出て、「長浜」と金太郎飴みたいに入った、飴ちゃん一粒 そして、私の番。「赤」が出て「おめでとうございます 堅ボーロです」ですって

画像


なにやら、明治の頃からの名物らしいです。もう一つは、かりん糖のようです。入っていた箱は、長浜八幡宮の曳山祭の山車が組み立てられるみたいです。滋賀県は、大津のあたりの琵琶湖周辺だけしか行っていないので、機会があったら、ぜひ、長浜も行ってみたいものです。ありがとうございました



元祖 堅ボーロ本舗(清水ボーロ)


るるぶ滋賀 びわ湖 若狭’09 (るるぶ情報版 近畿 1)
ジェイティビィパブリッシング


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年09月04日 13:03
 こんにちは(*^_^*)
すごいですね!kuemama。さん、ツイてるー(*^。^*)
これ、私も食べた事ないです。
日本でも、まだまだ知らない郷土のお菓子がたくさんあるんですね。
kuemama。
2008年09月04日 16:09
のそさん、こんにちは(^.^)
はい、久しぶりに当たりです。
私も初めてです。
母に分けてあげようと思ってまだ食べてないけれど、
とにかくすごく堅いらしいですよ(^_^;)

この記事へのトラックバック