『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

画像
【THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON】
2008年/ワーナー/167分
【オフィシャルサイト】
監督:デヴィッド・フィンチャー
出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、タラジ・ヘンソン、エリアス・コーティアス、ジェイソン・フレミング

1918年、ニューオーリンズ。ある一組のカップルの間に男の子が産まれる。しかし、その赤ん坊は80歳の老人と見まがうほど奇異な容貌をしていた。ショックを受けた男は困り果てた末、赤ん坊を老人養護施設に置き去りにしてしまう。そして、施設を営む黒人女性クイニーに拾われた赤ん坊はベンジャミンと名付けられ、献身的に育てられるのだった。成長するにつれ髪が増え、皺が減り、車椅子から立って歩けるようになるなど、普通の人間とは逆に若返っていくベンジャミン。やがて少年期を迎えた彼はある日、施設入居者の孫娘で6歳の少女デイジーと出会う。それは、これから様々な経験を積み壮大な人生を歩んでいくベンジャミンにとって、今後かけがえのない存在となる女性との運命の出逢いだった…。


人生は長い…映画も長い……。とにかく、50歳近くで20代の青年のようなベンジャミンがどうなってしまうのかが、気になって、2週目のレディースデイに行ったけれど、思いのほか混んでいてビックリ……。赤ちゃんを抱いて来日したブラピはお父さんそのものだったけれど、スクリーンには見事に若かりし日の彼が居ました……。やっぱりステキ…CGだそうですが……。

第一次大戦直後から、第二次大戦を経てさらにの人生ですから、周りは老いたり戦争で亡くなり、ベンジャミンは若返りつついろいろなことがあります。でも、ちょっと単調で、内面の成長の描きがいまひとつな感じでした。育ての母の愛情や、実の父親との葛藤なんてもっとあったでしょうに……。まぁ、そうなるとやはり、映画としての時間では足りないのでしょうね。とにかく、まさに数奇で、大人のおとぎ話ですね。

家を出る時、取り換えたいと思ってるカーディガンのボタンを大きさの見本にひとつ持って出かけたら、この映画のはじめのワーナーとパラマウントの映像が、ボタンでジャラジャラッと描かれたものだから、なんだかちょっと妙な気分に……。お話にボタンはそれなりに意味はあったのですね……。それに、「う~ん、あの黒人の人、何に出てたんだっけ…」って、ず~っと気になってしまって、でも、途中で思い出したのです『4400』ですよね!マハーシャラルハズバズ・アリです。

隣のご婦人が、ラストの方でちょっとグジュッと泣いていたけれど、私は泣くほどでもなかったし、ボタンとか、彼が何に出てたかなんかが気になっちゃうような作品でした。そんなわけで、星は、ブラピとケイト・ブランシェットにおまけして「★★★--」です。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (角川文庫)
角川グループパブリッシング
フィツジェラルド

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ★「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」

    Excerpt: 今週の週末ナイトショウは・・・ ミュージカル好きなひらりんとしては 「ハイスクールミュージカル・ザ・ムービー」も観たかったけど、 やはり「ケイト・ブランシェット特集」継続中なので本作を鑑賞。 .. Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-02-18 23:13
  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生

    Excerpt:  『人生は素晴らしい。』  コチラの「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、1920年代に書かれたF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を基に、80歳で生まれ、若返っていく男の物語を映画化し.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-02-18 23:49
  • 【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】

    Excerpt: 【THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 】 【監督】 デヴィッド・フィンチャー   【原作】 F・スコット・フィッツジェラルド    【脚本】 エ�... Weblog: +++ Candy Cinema +++ racked: 2009-02-19 01:03
  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生

    Excerpt: 第81回アカデミー賞に13部門ノミネートされた話題作【story】80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれたベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。誰とも違う数奇な人生.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2009-02-19 07:50
  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生

    Excerpt: 人生という名のロードムービー。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-02-19 10:22
  • 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 ('09初鑑賞18・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 2月7日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:10の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2009-02-19 20:21
  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生-(映画:2009年7本目)-

    Excerpt: 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、エル・ファニング、 ティルダ・スウィントン、ジュリア・オーモンド、タラジ・P・ヘンソン、ジェイソン・フレミング.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2009-02-19 23:00
  • 『ベンジャミン・バトン 数奇な運命』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ベンジャミン・バトン 数奇な運命」□監督 デヴィッド・フィンチャー  □脚本 エリック・ロス   □原作 F・スコット・フィッツジェラルド□キ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2009-02-20 22:33
  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生 を観ました。

    Excerpt: デヴィッド・フィンチャーは好きな監督のおひとりですが、今までの作品とは全然違いますねぇ… Weblog: My Favorite Things racked: 2009-02-22 20:20
  • ベンジャミン・バトン★数奇な人生 

    Excerpt:  原題:The Curious Case of Benjamin Button 80歳で生まれ、若返っていく男の物語 公開前から予告での宣伝もじゃんじゃん流されていたので、観ないわけにはいかないな.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2009-02-22 23:11
  • 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

    Excerpt:  『タイタニック』のような格調高い構成に、『フォレスト・ガンプ 一期一会』のよう... Weblog: シネクリシェ2.0 racked: 2009-02-24 06:24
  • 『ベンジャミン・バトン-数奇な人生-』

    Excerpt: 80歳で生まれ、若返っていく 数奇な人生を生きた、ある男の物語 Weblog: シネマのある生活~とウダウダな日々 racked: 2009-02-28 00:34
  • 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』'08・米

    Excerpt: あらすじ80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)は、愛する人との出会いと別れを経験していくが・・・。感想映画の日に、久しぶりに.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-03-13 06:56
  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生

    Excerpt: 映画 ベンジャミン・バトン 数奇な人生 の感想 80代の老人の見た目で生まれ、どんどん見た目が若返っていくベンジャミン・バトン(ブラッ�... Weblog: エンタメ日々更新 racked: 2009-03-15 11:49
  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生

    Excerpt: 1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した、 ニューオーリンズを舞台に、80代で生まれ、そこから若返っていく、 1918年の第一次世界大戦から21世紀に至るまでの、 ひとりの男の姿.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2009-03-19 01:07
  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生

    Excerpt: 2008 アメリカ 洋画 ドラマ ファンタジー 作品のイメージ:感動、ほのぼの、切ない 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン、ジュリア・オーモンド 第 81回.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-05-22 11:36
  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生

    Excerpt: 人生は素晴らしい Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-07-22 14:02
  • 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」

    Excerpt: 文豪アーネスト・ヘミングウェイ同様、「失われた世代」に属する米国の著名な純文学作家、F・スコット・フィッツジェラルド(1896年―1940年) の小説(角川文庫所収)を映画化したファンタジー・タッチ.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2009-07-28 03:34
  • 【映画】ベンジャミン・バトン 数奇な人生…今年の観賞記録は今年のうちに計画(1)蛇足無し

    Excerpt: {/kaeru_fine/}あいかわらずモンハンばっかりなピロEKです{/ase/} (ゲームでは、ちょっと前に買った「Forza Motorsport 3」は全然遊んでいなくて勿体ないし{/ase/.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2010-02-13 07:00