カルトナージュ……ブックスタイルに挑戦!(準備編)

材料は家にいろいろありそうなので、自力で第2作目を作ってみることに……。検索すると、まずは作りたいと思っていたボックススタイルの作り方やとても丁寧にHintを書いてくれているページを発見!

For F トップページ > 特集「話題の“カルトナージュ”に挑戦」  atelier Something 

画像


しかし、やはり1冊本は欲しいので、出版は少し前だけれどブックレビューを見てこれを購入。でもこの本、ブックスタイルの作り方は載っていませんでした。まぁ、他も作ってみたいし、先生によく教われなかったことも書いてあるのでよしとしましょう。しかも、お金は使わず、たまっていた楽天ポイントで買ったのですから(^_-)-☆

さて次に、近所のホームセンターに行ったついでにボンドなどを購入。先日の作品は小さかったのでボンドだけで布を張ったけれど、大きくなるとすぐ乾いてしまうのでヤマト糊を少し混ぜるのだそうです。また、Hintを書いてくれているページには、箱を組む時には速乾性も便利とあったので、こちらも購入。さらに、壁紙のところで竹べらを発見、本にあったのはもっとかっこいいへらだったけれど、この160円で十分……。そして、サティーにある手芸屋さんで、内側に貼る布を少しだけ購入。せっかくだから、外側の布と合う方がいいものね。細い筆もあった方がよいことも教わってきたので、それを探し出し、ついでにカッターの刃も新しいのを見つけて交換。さて、あとは、水貼りテープ。

画像


川崎の東急ハンズで店員さんに聞くと、水貼りテープ自体を知らない様子。もっとも、kueも知らなかった……。他の人に聞いてくれたけど、ワンフロアの店舗だから扱ってなかったようです。あきらめて今度にしようと思ったら 、横浜ルミネでkueが「世界堂って画材やさんじゃなかった?」「そうだよ」「あそこにあるよ!」ということで、さっそく聞いてみると「はい、こちらです」とちゃんと緑や白もあるじゃありませんか!しかも、「今日みたいに雨とか、これから梅雨時になるとテープが湿気やすいんですけど、茶色が一番湿気ないんですよ」なんて教えてくれるじゃありませんか!さすがです。

ここまでは、昨日まで、数日間に用意したことです。

画像


箱枠の部分は古い紙箱を利用して、右側の蓋など外側にする1mmの厚さの紙や内側用もちょうどありました。しかし、この箱作り、サイズを決めて切り出すところからやると、とっても大変なんだとわかりました。先生は、たくさん作品を作っているとはいえ、何人分ものキットを用意するって、本当に恐れ入っちゃいます……。

画像


なんとか、箱の形になりましたが、水貼りテープは思ったよりすぐに付いてしまってよれちゃって……。でも、ヘラがやっぱり役に立ちました。う~ん、しかし、なんとなく歪んでいるような……。まぁ、最初っからそんなにうまくはいかないよね。ここまでで、今日はおしまい。また明日……。

今回の作品……カルトナージュ」について★



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

由里ママ
2009年05月01日 00:12
これは細かい作業でしたね
kuemamaは几帳面だからこの作業も難なくこなしてるのでしょうね。
私は箱作りは苦手。。。
やっぱり性格がおおざっぱなので
kuemama。
2009年05月01日 08:52
いや~ぁ、そんなに几帳面でもないんだけれど、
わりと向いてそうなの。でも、ホントけっこう大変。
まぁ、暇人には少し難しいくらいがいいってことです(^_-)-☆

この記事へのトラックバック