『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』

画像
【Pirates of the Caribbean:On Stranger Tides】
2011年/ディズニー/141分
【オフィシャルサイト】
監督:ロブ・マーシャル
出演:ジョニー・デップ、ジェフリー・ラッシュ、ペネロペ・クルス、イアン・マクシェーン、ケヴィン・マクナリー、スティーヴン・グレアム、キース・リチャーズ、グレッグ・エリス、ダミアン・オヘア、アストリッド・ベルジェ=フリスベ、サム・クラフリン、ジェマ・ワード、松崎悠希

相棒ギブスを救うべくロンドンに降り立ったジャック・スパロウ。彼はそこで、かつて愛した女海賊アンジェリカと思わぬ再会を果たす。彼女は父親である最恐の海賊“黒ひげ”のために、永遠の生命をもたらすという“生命(いのち)の泉”を目指そうとしていた。ただ一人、泉の場所を知るジャックは、そんなアンジェリカと黒ひげの泉探しの旅に無理やり協力させられるハメに。しかし、泉を目指していたのは彼らだけではなかった。ライバル心を燃やすスペインとイギリスの両海軍も泉の発見を巡り、激しい争いを繰り広げていた。しかも英国海軍を率いるのは、なんと英国王に忠誠を誓い、海軍将校となったジャックの宿敵、バルボッサだった。そんな中、黒ひげは泉の謎を解く鍵といわれる人魚の捕獲に乗り出す。一方、黒ひげの船に囚われの身となっていた若き宣教師のフィリップは、人魚のシレーナと出会い、決して叶うはずのない恋に落ちてしまうのだが…。


う~ん、なんだもう、ワクワクドキドキがなくなってしまいましたねぇ。ロンドンでの陸の上のジャックも見せますよってことでしょうが、ジュディ・デンチがご愛敬で、何かで見たような映像ばかりだし、船に戻っても前と同じようだし、剣の先をこっちに向けて3Dにしましたよって、こっちももう慣れちゃったし……。途中で、寝ちゃいそうになった自分に驚いちゃった……。ディズニーだから、ペネロペのアンジェリカや人魚のもっと色っぽいシーンを入れるわけにも行かず、かといって、お子ちゃまにわかりやすいストーリーかと言えばそうでもなく、笑えるところもあんまりなく、なんとも、中途半端な感じです。しかし、次作をやる気は満々のようですねぇ。まぁ、なんだかんだ言っても、次があれば、また、見ることになってしまうでしょう……。

というこいとで、星は「★★★--」です。この作品の公開に合わせてか、ららぽーとのTOHOシネマズ横浜が復活しましたが、メガネさん用の3Dメガネがあって、しかも、月曜レディースデーがあるWMC港北で見ました。私が見た6番スクリーンは後ろ2列が座席も動いて楽しめる「D-BOX」でした。満席でしたが、この作品で1000円よけいに払って見なくてもいいかなぁ…。ちなみに、1番スクリーンもこれをやっていて「ウルティラ」という大スクリーンだそうです。こちらは、200円増しで、大きく明るい画面とのことだから、3Dはどうしても暗めになるから、こっちがいいかも……。

ワーナー・マイカル・シネマズ>D-BOX
ワーナー・マイカル・シネマズ>ULTIRA


パイレーツ・オブ・カリビアン/ブルーレイ・トリロジー・セット (数量限定) [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2011-04-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パイレーツ・オブ・カリビアン/ブルーレイ・トリロジー・セット (数量限定) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉
WALT DISNEY RECORDS
2011-05-25
(オリジナル・サウンドトラック)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

まっちゃ
2011年05月26日 17:32
黒ひげとじゃっくスパロウがたたかったところがおもしろかったです

この記事へのトラックバック