『はやぶさ 遥かなる帰還』

画像
2011年/東映/136分
【オフィシャルサイト】
監督:瀧本智行
出演:渡辺謙、江口洋介、吉岡秀隆、夏川結衣、小澤征悦、石橋蓮司、中村ゆり、藤竜也、山崎努

2003年5月9日、十数年の歳月を費やして開発された小惑星探査機<はやぶさ>がついに打ち上げられた。それを見守るプロジェクトマネージャーの山口駿一郎は“これは長い旅路の始まり”と決意を新たにする。プロジェクトには技術者、学者、民間企業をはじめ様々な立場の人々が関わっていた。山口はいつでもロジカルに思考し、どんな時にも感情を表に出すことなく、冷静にみんなを指揮し、一つのチームへとまとめていく。朝日新聞社の科学部記者・井上真理は、そんな山口はじめ関係者の取材を進めていく中で、彼らの純粋な気持ちに惹かれていく。やがて<はやぶさ>は、目的地である小惑星イトカワの撮影に成功、2005年11月にはいよいよ最大の難関であるイトカワへの着陸(タッチダウン)とサンプル採取に挑むのだったが…。


「はやぶさ」については、すでにいろいろ報道などもされているので、人間模様などをどんな風に描いているのかが気になる作品でした。渡辺謙さん演じる「山口」は実際の川口淳一郎教授にかなり似せているようで、先生は本当に「かりんとう」(イトカワはかりんとうみたいと思ったのは私だけじゃないよね…)がお好きのようです。謙さんの、この作品への熱い思い入れは、その抑えめの演技からでも感じることができました。

同じこころざしながら、一方は民間企業という、江口さんと吉岡さんの二人。そして、日本の宇宙技術を下から支える町工場のおやじさん山碕努さんの部分とJAXAの部分をうまく繋ぐ、新聞記者を演じる夏川さん。それぞれ、安心して見られる役者さんですし、映像も宇宙の様子をうまく挟み込み、見る方をすっかり入り込ませてくれました。欲を言えばですが、新人の学生だった中村ゆりさんの後半のヘアスタイルが、ちょっと残念かな。ラストの実際のスライド映像は、つい、反対側の配役などのロールの方も見てしまったので、改めてもう一度ゆっくりみたい感じ。糸川先生の頃にはじまって、まさに映画のシーンと同じ打ち上げの時の黄色いヘルメット姿や町工場の職人さんの写真もありました。

ちょっとしたトラブルで、予定の帰還は3年も遅れてしまうわけで、そもそも、目的の所にたどり着くのも、途方もない時間です。研究者は一生のうちに3度のロケット打ち上げに携われればいい方だそうでうす。そんな、長い目で研究している人たちも、目先のことに追いかけられるこの社会でやっていくのですから、本当に大変なことでしょう。もし、この「はやぶさ」が帰って来なければ、日本の宇宙技術はさらに予算削減などされて、遅れたものになってしまったことでしょうね。そして、いろいろ取り上げられてはいるけれど、日本の高い技術を支えている、町工場は今後どうなるのでしょう……。

そうそう、音楽は、ピアニストの辻井伸行さん。初めての映画音楽だったそうですが、星空にソプラノでのメロディーの時に「あ、そうだ、辻井さんの音楽なんだった」と思い出させたわけで、それぞれのシーンでの映像をじゃますることなく、素晴らしいものでした。

せっかくの宇宙の映像もあるわけですから、ぜひ、スクリーンでご覧ください。ということで、星は「★★☆--」です。頂いた原作本は、この後読もうと思っています……。

『はやぶさ 遥かなる帰還』PM渡辺謙さんの名刺などゲット~♪


はやぶさ 遥かなる帰還 オリジナル・サウンドトラック
avex CLASSICS
2012-02-08
辻井伸行

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はやぶさ 遥かなる帰還 オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



はやぶさ 遥かなる帰還 (集英社文庫)
集英社
2012-01-20
花井 良智

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はやぶさ 遥かなる帰還 (集英社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



小惑星探査機 はやぶさの大冒険
マガジンハウス
山根 一眞

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小惑星探査機 はやぶさの大冒険 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『はやぶさ 遥かなる帰還』(2012)

    Excerpt: 東映60周年記念作品。 小惑星探査機「はやぶさ」を題材にした映画としては、CGを使ったプラネタリウム作品『はやぶさ/HAYABUSA BACK TO THE EARTH』を別にすると、20世紀フォッ.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2012-02-20 23:23
  • はやぶさ 遥かなる帰還

    Excerpt: その信号は未来への架け橋。パルス!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2012-02-23 10:16
  • 映画「はやぶさ 遥かなる帰還」感想

    Excerpt: 映画「はやぶさ 遥かなる帰還(以下「遥かなる帰還」)」観に行ってきました。2003年5月9日に打ち上げられ、2010年6月13日にサンプルを地球に投下して消滅した、小惑... Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2012-02-25 14:00
  • 「はやぶさ 遥かなる帰還」 淡々としてる

    Excerpt: 日本中が熱狂した「はやぶさ」プロジェクトの映画化作品です。 本作は東映作品ですが Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-02-26 20:05