『えどさがし』(畠中 恵)

『しゃばけ』シリーズ初の外伝というのが出ていました!
妖怪ウォッチはよくわかんないし、そもそも妖怪は怖くてちょっと苦手だけれど、『しゃばけ』は面白くて好きなので、久しぶりにふらりと寄った書店で買っちゃいました…。
時は流れて江戸から明治へ。夜の銀座で、とんびを羽織った男が人捜しをしていた。男の名は、仁吉。今は京橋と名乗っている。そして捜しているのは、若だんな!? 手がかりを求めて訪ねた新聞社で鳴り響くピストルの音! 事件に巻き込まれた仁吉の運命は――表題作「えどさがし」のほか、お馴染みの登場人物が大活躍する全五編。「しゃばけ」シリーズ初の外伝、文庫オリジナルで登場!

しゃばけ俱楽部

えどさがし (新潮文庫)
新潮社
2014-11-28
畠中 恵

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by えどさがし (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



しゃばけ (新潮文庫)
新潮社
畠中 恵

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by しゃばけ (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

藍色
2016年12月20日 12:30
相変わらず謎解きが面白かったです。
それぞれのキャラクターも良くて、
楽しくて少し切なくなる作品でした。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

この記事へのトラックバック

  • 「えどさがし」畠中恵

    Excerpt: 時は流れて江戸から明治へ。夜の銀座で、とんびを羽織った男が人捜しをしていた。男の名は、仁吉。今は京橋と名乗っている。そして捜しているのは、若だんな!?手がかりを求めて訪ねた新聞社で突如鳴り響く銃声!事.. Weblog: 粋な提案 racked: 2016-12-20 12:21