『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

画像
【AVENGERS: AGE OF ULTRON】
2015年/ディズニー/142分
【オフィシャルサイト】
監督:ジョス・ウェドン
出演:ロバート・ダウニー・Jr:トニー・スターク=アイアンマン、クリス・ヘムズワース:ソー、マーク・ラファロ:ブルース・バナー=ハルク、クリス・エヴァンス:スティーブ・ロジャース=キャプテン・アメリカ、スカーレット・ヨハンソン:ナターシャ・ロマノフ=ブラック・ウィドウ、ジェレミー・レナー:クリント・バートン=ホークアイ、ドン・チードル:ジェームズ・“ローディ”・ローズ=ウォーマシン、アーロン・テイラー=ジョンソン、ピエトロ・マキシモフ=クイックシルバー、エリザベス・オルセン:ワンダ・マキシモフ=スカーレット・ウィッチ、ポール・ベタニー:ヴィジョン、コビー・スマルダーズ:マリア・ヒル、アンソニー・マッキー:サム・ウィルソン=ファルコン、ヘイリー・アトウェル:ペギー・カーター、イドリス・エルバ:ヘイムダル、ステラン・スカルスガルド:エリック・セルヴィグ、ジェームズ・スペイダー:ウルトロン、サミュエル・L・ジャクソン:ニック・フューリー
イアンマンこと“戦う実業家”トニー・スタークは、将来出現するかも知れない新たな脅威から地球を守るために、人工知能“ウルトロン”による平和維持システムを開発する。しかしウルトロンが平和を維持するために導き出した答えは、その障害となっている人類を排除するというものだった。仮の肉体を得て暴走を始めたウルトロンを阻止すべく再び集結したアベンジャーズ。そんな彼らの前に、人の心を自在に操るワンダと超高速で動く肉体を持つピエトロの超人姉弟が立ちはだかる。 <allcinema>

もちろん、シリーズを始めて見る人も楽しめる作品だけれど、それぞれのヒーローがどんな背景なのかを知ってると、ちょっとした台詞なんかにも、なるほどねって思えるかもですね。

今回は韓国人の美人科学者が出たから、韓国でも一騒ぎ。各地で大迫力の騒ぎでした。あそこまで暴走するか?とか、ラピュタか?って突っ込みはともかく、家族愛や兄弟愛、そして恋愛感情も絡めて、まぁ、オールラウンドな娯楽作品に仕上げているのはディズニーならでは…。

そして、だからさ、どうしてしっかり終わらないうちに席を立つのかなぁ。迷惑だし、せっかくの次作への期待を見ないなんて、ほんとにもったいない…。

ということで、星は、アベンジャーズとシールドのさらなる活躍を期待して「★★★★-」です。

ちなみに、上映前には『スター・ウォーズ / フォース覚醒』の、J.J.エイブラムス監督の日本向けメッセージと予告編があるよ。予告はWebでも見てたけど、やっぱりスクリーンで見ちゃうと、12月が本当に待ち遠しいわぁ…。May The Force Be With You…。

アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2012-12-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



アート・オブ・アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (MARVEL)
ヴィレッジブックス
ジェイコブ・ジョンストン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アート・オブ・アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (MARVEL) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック