『タイタンの戦い』(3D)

画像
【CLASH OF THE TITANS】
2009年/ワーナー/106分
【オフィシャルサイト】
監督:ルイ・レテリエ
出演:サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、アレクサ・ダヴァロス

神と人が共存していた神話の時代。そこでは、欲望のままに行動する神々が熾烈な抗争を繰り返していた。ある時、ゼウスの息子でありながら人間として育てられたペルセウスは、冥界の王ハデスに家族をなすすべなく殺されてしまう。ハデスの暴虐に、このままでは地上が地獄と化す危機に直面する中、復讐に燃え、失う物のなくなったペルセウスは、命知らずの猛者たちを率いて、ハデス打倒の旅に出る。しかしそれは、巨大な魔物クラーケンや見た者を石に変える妖女メドゥーサが待ち受けるあまりにも過酷な道のりだったのだが…。


「1981年の同名作品を最新の映像技術でリメイク」ということ。ちゃんと見た記憶はないけれど、クラーケンやメドゥーサとの戦いなんて、当時としてはよく出来ていて、みんなびっくりしたでしょうね。今回は最新技術でしかも3Dなので、もちろん、劇場の大きなスクリーンで楽しみたい作品ですが、ストーリーは神話で大筋はわかっているし、映像も今となっては、どれも何かで見たことがあるような感じで、それほど驚きもない……。そして、サム・ワーシントンも、いかにも漁師が似合ってしまう感じで、あくまでも人間として戦うなんて言っても、ホントに人間っぽすぎる……。いっそ、『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』みたいに、とんでもない設定なら、それなりに楽しめるのにねぇ……。

ちょうど、この二つの作品が続いてしまったことも少し影響して、星は「★★☆--』です。3Dでの字幕は、こちらも見慣れてきたのか、さほど疲れることはなく、自宅でBDの美しい画像が楽しめる昨今、もうこれからは、3Dと音響をスクリーンで楽しむ付加価値がなくてはという事になりそうですね。もっとも、家庭用の3DTVも売り出しているけれど、メガネなしで、3Dが見られるように早くなって欲しいなぁ……。


【初回数量限定】タイタンの戦い 〈デジブック仕様〉 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



タイタンの戦い 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2009-07-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

"『タイタンの戦い』(3D)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント