テーマ:

『インフェルノ』2016年秋公開予定

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントのフェイスブックにこんな記事がアップされていました。 【2016年秋公開予定『インフェルノ』撮影快調!】 『ダ・ヴィンチ・コード』『天使と悪魔』に続くロバート・ラングドン シリーズ第3弾『インフェルノ』が遂に撮影を開始しました。 今作は、イタリア文学最大の詩人で、ルネサンスの先駆者とされるダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『STAR WARS 英和辞典』

何かでちよこっと貰ったAmazonのクーポンを期限切れにしてもなんなので、英和辞典を買っちゃった。お勉強しよう…May the force be with you. 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は2015年12月18日日米同時公開。【OFFICIAL SITE】 スター・ウォーズ英和辞典 ジェダイ入門者編学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『えどさがし』(畠中 恵)

『しゃばけ』シリーズ初の外伝というのが出ていました! 妖怪ウォッチはよくわかんないし、そもそも妖怪は怖くてちょっと苦手だけれど、『しゃばけ』は面白くて好きなので、久しぶりにふらりと寄った書店で買っちゃいました…。 時は流れて江戸から明治へ。夜の銀座で、とんびを羽織った男が人捜しをしていた。男の名は、仁吉。今は京橋と名乗っている。そし…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

『はやぶさ 遥かなる帰還』PM渡辺謙さんの名刺などゲット~♪ #namacine

6日のUst番組「生シネ」には、11日から公開『はやぶさ 遥かなる帰還』の東宝宣伝部さきっちょさんがプレゼントを持って来てくれました。「生シネ」はFacebookのファンページもはじめたので、今回はFBからも選んでくれて、見事当選!プレスと原作本に加え、貴重なプロジェクトマネージャー渡辺謙さんの名刺もゲットです~(^▽^)/ …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『姫は、三十一』『妻は、くの一』(風野真知雄)

水曜日に用事があったりで、今月はDVDは何本か観たものの、映画は4日に見に行っただけになってしまいました。そういえば、読書のことは昨年さっぱり書いていなかった(というか、雑誌程度であまり読まなかった…)ので、映画の更新ができないので、まぁ、たいした本はちっとも読んでいないけど、覚え書きとして『本』で更新。 出先で時間調整にお茶する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ツイッター部長のおそれいりこだし』 @KATOKICHIcoltd #flkt

ツイッターで粒谷区がむくむくと盛り上がってきたちょうどその頃、「おはようございま すうどん」や「カチキチなう」が目立ち始めました。あの冷凍うどんの「加ト吉」の会社の方でした。私も、仕事の関係でツイッターをやることになり、練習のつもりで個人的にはじめておもしろくなってきたところでしたが、企業の中の人なのに、まったく、スタンスが違います。下…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『もしドラ』……読みました!

「もしドラ」って、略すらしいですね。ドラえもんのか何かみたい…(^_^;) 話題になっているのは知っていたけれど、はじめは表紙もそんな感じなので、コミックかと思いました。AKB48のプロデューサーの一人が書いた小説だとか……。先日、kueが読んで、泣いたというではありませんか。ドラッカーが経済学者というのは知っていたのですが、それで、な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日発売……『ロスト・シンボル』

読んでから見るか、見てから読むか…で、やっぱり、今回も買ってしまったのです。しかも、ハードカバーだし……。昨年秋の出版でようやく翻訳本の発売です。映画や文庫本は、もう、待ってはいられないよね……。 発売2ヶ月で全世界1000万部突破!待望のラングドン・シリーズ第3弾! キリストの聖杯をめぐる事件から数年が経ち、ハーヴァー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土曜日に届きました!……サン・ローランMOOK本

土曜日にkueをみなとみらいのホテルに送って、やれやれと一息ついていたら、ちょうどよく届きました。早速開けてみると、持ち手にもロゴの刺繍があるし、A4がすっぽりどころか、思ったよりも一回り大きくて、使いよさそうです。 内側は、きれいなピンク。ポケットにロゴがプリントしてあります。これで、ファスナーかせめてボタンが付いて…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

@webryblog いつのまにか「ウェブリブログ」も始めてたぁ……。

週末はバタバタしていたので、やっとブログを更新しようと思ったら、なんと、Twitterへの自動投稿が可能になって、ウェブリブログ事務局さんも、つぶやき始めていましたぁ! <追記> あぁ、設定のオプションで簡単に登録できるけれど、記事ごとに区別はできないみたい。それに、「kuemama。の<ウェブリブログのへや>: @webryb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つぶやきにつられて……サン・ローランMOOK本予約

TSUTAYAオンラインショップさんのつぶやきを受けて、楽天ブックスで予約したのは、内緒にしてください!だって、そこそこ貯まっていたポイントで買うことにしたんだもの……。 それに、レビューページに付録のバッグの中の写真まであってね……。お値段は1,300円。最近、こういう付録の付いたブランドムック本とやらが、いろいろあるみたいね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ツイッター 140文字が世界を変える』

なんと、粒谷区の区民は、本日(21日)の夕方には4,100名を超えました! 私は、月曜に電話で取り置きしてもらった、この本を買ってきました。Twiiterを始めたのは、先月なのでまだわからないことがいろいろ、この本に上手な使い方も教えてもらえそう……。 月曜は、著者の方々が関西の書店を回っていて、もちろん、その様子をTw…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粒谷区編入者1,700名に迫る勢い……今日のTwiiter #2289

週末から、あれよあれよと広まった粒谷区編入。本日午後1時現在、1,683名が登録されています。フォローしているの方がこの数字で、されているのは1,583ですから、まだ、編入宣言だけの人もいらっしゃるようです。 @2289staff 粒谷区役所職員さんが手作業で始めた登録も、すぐにIT担当が現れ、自動化。さらに、ロゴマークもできて、役…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

『落語娘』(DVD)

2008年/日活/109分/'09年3月4日DVDリリース 【オフィシャルサイト】 監督:中原俊 出演:ミムラ、津川雅彦、益岡徹、伊藤かずえ、森本亮治、利重剛、春風亭昇太、なぎら健壱、絵沢萠子 幼い頃に落語と出会い、虜になった香須美。大学で学生コンクールを総ナメにする実績を引っ提げ、憧れの三松家柿紅の門を叩いた彼女だった…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『吟遊詩人ビードルの物語』……12/12発売

あとは映画の公開だけが楽しみとなっていたのですが、最終巻の発売時に、ローリング氏が手書きの文章とイラストで綴った、世界に7冊しかない書籍として話題となったこの本が、一般向け日本語版も12月12日に発売されることになり、私はすでに予約済みです(^_-) 『吟遊詩人ビードルの物語』は、ハリー・ポッターシリーズ最終巻『ハリー・ポッターと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら……ハリー

「届きましたぁ!……『ハリー・ポッターと死の秘宝』 」について★ あぁ、もうこれでハリーに会えないのね……。いきなりあの人の出現ではじまります。一方、ひととき幸せを分かち合う様子にほほえんだのもつかの間、物語はどんどんクライマックスに突入。上巻はなんとかこれくらいの試練はしかたないかと思うものの、下巻はもう思わず涙も……。気になってい…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

届きましたぁ!……『ハリー・ポッターと死の秘宝』

「ハリポ第7巻日本語版……'08年7月23日発売!」について★ TVのニュースで発売の様子をやっていたので、まだかなぁとAmazonの「配送状況の確認」を見たら、「お届けできなかったため、持ち帰りました」なんてあったのです 掃除機なんかかけていたばっかりにチャイムが聞こえず… そん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『死神の精度』……文庫版

今回は「見ないうちに読む」となりました。金城武が死神の役であることは知っていたけれど、他の配役などの予備知識は全くなしで読みました。 七日間の調査の後に対象者の死を見定める、クールで少しずれている死神を取り巻く六つの人生の物語。 死神は、諜報部員みたいなもので、一般的なあの怖いイメージではありません。オムニバスになっていて、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『ジャンパー』『ジャンパー グリフィンの物語』……文庫版

「『ジャンパー』」について★ 映画は、なかなか面白かったのですが、今ひとつ消化不良ぎみだったので、原作を読んでみることにしました。 『ジャンパー』(上・下) デイヴィッドはガールフレンドもいない、読書好きのめだたない高校生だった。だが、ある事件をきっかけに、自分に思いもよらない超能力がそなわっていることを知った。デイヴィッドは…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

『神秘の短剣・琥珀の望遠鏡』(ライラの冒険シリーズ)……文庫版

「『ライラの冒険 黄金の羅針盤』……文庫版」について★ 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 映画のラストでは、なにやらひげを剃っていざ出陣みたいな感じがしたアスリエル卿だったのですが、『神秘の短剣』を開き「主要登場人物を見て「?」。アスリエル卿の名前がないのです。ということは、2作目の映画にも、あまり出てこないってことですね……。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ライラの冒険 黄金の羅針盤』……文庫版

「読んでから見るか、見てから読むか」これって、いつもちょっと悩みます。今回は、見てからとなりました。3部作の文庫版をそれぞれ上下いっぺんに買ってきました。kueが散らかしたままの部屋の掃除とかいろいろやることはあるのだけれど、やっぱり読みたくなっちゃいますよね…(^_^;) 読んだだけでダイモンをうまくイメージできたかなぁ…と思う…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ハリポ第7巻日本語版……'08年7月23日発売!

ハリー・ポッターシリーズの最終巻「Harry Potter and the Deathly Hallows」は『ハリー・ポッターと死の秘宝』として、来年の7月23日に発売されることが決定したそうです。ハリーはいったいどうなってしまうのでしょうね。原書で読める方はもうご存じなのよね。はぁ、何とも待ち遠しい限り……。 静山社 ※…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

読んでたんだ……探偵ガリレオ

昨夜の新TVドラマ『ガリレオ』は、久しぶりに毎週見なくちゃと思ったドラマだったのだけれど、原作は東野圭吾。「『探偵ガリレオ』と『予知夢』ままに貸してあげたよね」とkue。「え、読んでないよぅ」「そうだっけ?買わないでね、今持ってくるから」ということで、今日になって読み始めたら、あれ、読んだじゃないの……。 文庫の初版だったから、5…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

スター・トレック俳優が星の名に……ジョージ・タケイ氏

スター・トレックのヒカル・スールー役と言ってわからなくても、ミスター・カトウならご存じの方も多いのでは?惑星の名前になったという記事を見つけました。 スタートレックの日系俳優、小惑星の名前に ニューヨーク(AP) 世界各国の天文学者らが組織する国際天文学連合(IAU)はこのほど、火星と木星の間の「小惑星帯」にある小惑星「1994…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

ハリー・ポッター第7巻発売……英語版

「ハリー・ポッター第7巻7/21発売……英語版」について★ ついに発売され、またも大騒ぎのようですね。 ハリポタ完結編が発売 4億冊以上売り上げ見込む 世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの完結編「ハリー・ポッターと死の秘宝」(第7巻)が21日午前零時1分(日本時間同日午前8時1分)、世界中の書店で一斉に発売された。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

パオロ・マッツァリーノって誰?……『つっこみ力』

新書版の方が大きさも厚さも読みやすいので、パラパラッと見て何気なく購入。でも、その時に『しゃべれども しゃべれども』も買ってしまいそちらを先に。kueに「新書版見てたら、『国家の品格(藤原正彦 著)』がまだ平積みになっていたけれど、今さらで…」と言ったら「あるよ。彼の借りっぱなしなんだけど…」って、さらにそれを先に……。 さて、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『しゃべれども しゃべれども』……文庫本

先週、本当は『しゃべれども しゃべれども』が見たいと思ったのだけれど、いつもの劇場ではやっていないので 『監督・ばんざい!』 を見てしまったのです。上映までの暇つぶしに紀伊国屋で本を買おうとレジに列んで、ふと横を見たら、この文庫本がズラッと並んでいて、思わず手に取り、そのまま一緒に購入してしまったのでした。 しゃべれどもしゃべ…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

ハリー・ポッター第7巻7/21発売……英語版

「届きましたぁ!……『ハリー・ポッターと謎のプリンス』」について★ ↑こちらのページにTBをいただきましたが、いよいよ発売日が決まったそうです。 ハリー・ポッター最終作「死の聖人」、7月21日に発売 [ロンドン 1日 ロイター] J・K・ローリングさん著作の世界的なベストセラー小説「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ハロ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

図書館ネット予約ようやく届く……そして近況

「原告が敗訴……『ダ・ヴィンチ・コード』」について★ 4月に予約してすっかり忘れていた「レンヌ=ル=シャトーの謎」が、地元の図書館に届いたとメールが来ました。 更新が遅れていて、心配してくださった皆様、ありがとうございます。元気です。壊れたPCは、1週間ほどで直ったのですが、その間にも仕事が入り、それが終わってすぐまた急ぎの作業…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「天使と悪魔」……ダン・ブラウン

「序章も映画化へ……『ダ・ヴィンチ・コード』」について★ 映画化も決まり、文庫本が出ていたので、この週末に読みました。 ハーバード大の図像学者ラングドンはスイスの科学研究所長から電話を受け、ある紋章についての説明を求められる。紋章は秘密結社<イルミナティ>一七世紀にガリレオが創設した科学者たちの結社のもので、この世にはもう存在しない…
トラックバック:7
コメント:5

続きを読むread more