テーマ:ダ・ヴィンチ・コード

本日発売……『ロスト・シンボル』

読んでから見るか、見てから読むか…で、やっぱり、今回も買ってしまったのです。しかも、ハードカバーだし……。昨年秋の出版でようやく翻訳本の発売です。映画や文庫本は、もう、待ってはいられないよね……。 発売2ヶ月で全世界1000万部突破!待望のラングドン・シリーズ第3弾! キリストの聖杯をめぐる事件から数年が経ち、ハーヴァー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BD買いました……『天使と悪魔』

一昨日届いたのに、Upを忘れてました。『ダ・ヴィンチ・コード』 はDVDを買ったけれど、やはり、その後BDレコーダーを入手したからには、BDですよね……。でも、さすがに、『ダ・ヴィンチ・コード』との2枚組はやめときました。だって、他にも欲しいDVD・BDあるものねぇ……。 「『天使と悪魔』」について★ 「『ダ・ヴィンチ・コー…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

『天使と悪魔』

【ANGELS & DEMONS】 2009年/ソニー・ピクチャーズ/138分 【オフィシャルサイト】 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、アイェレット・ゾラー、ユアン・マクレガー、ステラン・スカルスガルド ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授は、ルーヴル美術館での一件以来冷戦関係だったヴァチカ…
トラックバック:28
コメント:2

続きを読むread more

「ダ・ヴィンチ・コード」第3弾……今秋出版

三匹目のどじょう…なんて言ったら、ちょっと失礼か…(^_^;) 本では、ロバート・ラングドン教授は、ちょっと違うイメージだったけれど、すっかりトム・ハンクスのものとなったわけです。でも、まぁ、翻訳版の出版も、映画の公開も、だいぶ先ってことですよね……。 「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ第3弾が今秋出版。早くも映画化へ向け始動! …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『天使と悪魔』……予告編公開

「ダ・ヴィンチ・コード」続編「天使と悪魔」、特報  ダン・ブラウン原作「ダ・ヴィンチ・コード」の主人公である“ロバート・ラングドン”シリーズ第1作『天使と悪魔』の映画化「Angels & Demons」のティーザー・トレーラーが公開された。監督、主演は引き続きロン・ハワード、トム・ハンクス。物語は、バチカンと世界最大の加速器を有す…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

クリプテックス入手!……『ダ・ヴィンチ・コード』

「予約してしまった……『ダ・ヴィンチ・コード』」について★ 届きました!クリプテックスをさっそく開けてみると、手のひらに収まる小振りなものですが、メタル製なのでずしりと重みはあります。納められている箱も、紙ですが、小説にあったような木とバラの象嵌?の雰囲気にプリントされたものになっています。 ノートはラングドンメモです。表紙…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

予約してしまった……『ダ・ヴィンチ・コード』

「『ダ・ヴィンチ・コード』」について★ 本編よりも、特典映像と史跡めくりと解説の2枚のDVDが見たくて、そして、何よりも「メタル製クリプテックス」が付いているのです(^_^;) 「あぁ、また、そんなのに騙されて買っちゃうのね」っとkue。「いいんだもん、発売は11月だけど、ちょっと遅い自分へのお誕生日プレゼントだもん!」と私。えっ?…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

図書館ネット予約ようやく届く……そして近況

「原告が敗訴……『ダ・ヴィンチ・コード』」について★ 4月に予約してすっかり忘れていた「レンヌ=ル=シャトーの謎」が、地元の図書館に届いたとメールが来ました。 更新が遅れていて、心配してくださった皆様、ありがとうございます。元気です。壊れたPCは、1週間ほどで直ったのですが、その間にも仕事が入り、それが終わってすぐまた急ぎの作業…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「天使と悪魔」……ダン・ブラウン

「序章も映画化へ……『ダ・ヴィンチ・コード』」について★ 映画化も決まり、文庫本が出ていたので、この週末に読みました。 ハーバード大の図像学者ラングドンはスイスの科学研究所長から電話を受け、ある紋章についての説明を求められる。紋章は秘密結社<イルミナティ>一七世紀にガリレオが創設した科学者たちの結社のもので、この世にはもう存在しない…
トラックバック:7
コメント:5

続きを読むread more

『ダ・ヴィンチ・コード』

【THE DA VINCI CODE】 2006年/ソニー・ピクチャーズ/2時間30分  【オフィシャルサイト】 監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ポール・ベタニー、ジャン・レノ 講演会のためパリを訪れていたハーヴァード大学教授のラングドン。突然、深夜にフラ…
トラックバック:14
コメント:8

続きを読むread more

序章も映画化へ……『ダ・ヴィンチ・コード』

ダン・ブラウンは、次回作『ソロモンの鍵』(仮題)をすでに執筆中なので、ラングドン教授のシリーズとして定着し、映画シリーズ化するのでしょうか……  映画「ダ・ヴィンチ・コード」のヒットを受け、ソニー・ピクチャーズエンタテインメントは、その序章となる「天使と悪魔」の映画化に動きだした。  米紙デーリー・バラエティー(電子版)によ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

イタリア興収記録を更新……『ダ・ヴィンチ・コード』

TVでも、バチカンの関係者が「見てはいけない映画です」なんて言っていましたが……。  [ローマ 20日 ロイター] ローマ法王庁(バチカン)が強い反発の姿勢を見せている映画「ダ・ヴィンチ・コード」が19日、イタリアで公開され、同国の興行収入記録を塗り替えたことが分かった。  ダン・ブラウン著の人気ミステリー小説「ダ・ヴィンチ・コード…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今夜フジTV……『ダ・ヴィンチ』スペシャル

公開当日の今夜はフジTVがスペシャルを放映です。9時から2時間、米倉涼子などが出演。 フジTV 土曜プレミアム特別企画 “ダ・ヴィンチ・コード”ミステリースペシャル 天才ダ・ヴィンチ最大の謎と暗号の秘密 ~モナリザ・最後の晩餐に隠された真実に迫る!~ 只今、kuemama。の<シネマ&懸賞&お買い物のへや>は『ダ・ヴィン…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今夜は「世界ふしぎ発見!」……『ダ・ヴィンチ』

「今夜の「誰ピカ」……『ダ・ヴィンチ』スペシャル」について★ 昨夜の「誰ピカ」に続いて、今日は「世界ふしぎ発見!」です。TVの番組は、取材でなくては見ることのできない所を見せてくれるのが楽しみです。 TBS 世界ふしぎ発見!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜の「誰ピカ」……『ダ・ヴィンチ』スペシャル

今夜、2時間のスペシャルで放送されます。そういえば、昨年、別のチャンネルでもたけしがダ・ヴィンチの番組をやっていましたね。彼もダ・ヴィンチが好きなのね。ナビゲーションは寺尾聰だそうです。ナレーションには定評がありますが、彼自身がレポーターというのはめずらしいですね。 テレビ東京 たけしの誰でもピカソ 特別編!“もう1つのダ・ヴィ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

監督が宗教組織と対立……『ダ・ヴィンチ・コード』

「オプス・デイ、製作会社に注文……『ダ・ヴィンチ・コード』」について★ 日本では、ここまで宗教の問題にはならないでしょうね……。  [ロサンゼルス 8日 ロイター] 今月公開予定の映画「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督は8日、作品にフィクションであることを示すただし書きを付ける必要はないとの見解を示した。カトリック教会の組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び無罪……『ダ・ヴィンチ・コード』

「原告が敗訴……『ダ・ヴィンチ・コード』」について★ 先日の判決に続いて、また、無罪となったようです。  [ニューヨーク 20日 ロイター] 米ニューヨーク州の第2連邦巡回控訴院が、米作家ダン・ブラウン氏のベストセラー小説「ダ・ヴィンチ・コード」をめぐる著作権侵害の裁判で無罪判決を下した。ブラウン氏の出版社が20日、明らかにした。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オプス・デイ、製作会社に注文……『ダ・ヴィンチ・コード』

確かに、小説はもちろん映画だともっと、それが真実だと思ってしまう人が多いかもしれませんね。何しろ、誰もが見に行くことのできる美術館や教会が舞台ですから。  [ロサンゼルス 17日 ロイター] カトリック教会の組織、オプス・デイは、近々放映される「ダ・ヴィンチ・コード」について、カトリック教会に敬意を表す姿勢として、フィクション映画であ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

誕生日……レオナルド・ダ・ヴィンチ

ダ・ヴィンチは1452年4月15日に生まれたそうです。 レオナルドはイタリアのヴィンチ村で生まれた。父セル・ピエロ・ダ・ヴィンチ (Ser Piero da Vinci) は公証人で裕福な家であった。母カテリーナ (Caterina) は農民あるいは中東生まれで奴隷としてピエロの元に連れてこられたのではないかとも考えられている。しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原告が敗訴……『ダ・ヴィンチ・コード』

「盗作訴訟、20日に結審……『ダ・ヴィンチ・コード』」について★ 昨日、トム・ハンクスと会見した小泉首相も退任したらゆっくり原作を読みたいことでしょう。訴訟はやはり、マイケルさん達の負けということに……。 米作家ダン・ブラウンさんの世界的ベストセラー小説「ダ・ヴィンチ・コード」は、1982年に出版されたノンフィクション小説の盗作だと…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

初のツーショット会見……『ダ・ヴィンチ・コード』

トム・ハンクスとジャン・レノは、そういえば初共演だったのですね。  世界的ベストセラーの映画化作「ダ・ヴィンチ・コード」(ロン・ハワード監督)の来日会見が6日、都内で行われ、主演の米俳優、トム・ハンクス(49)と共演の仏俳優、ジャン・レノ(57)が世界初のツーショット会見を行った。  初共演の印象を聞かれると、トムは「最初は怖か…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

カウントダウンクイズ、スタート!……『ダ・ヴィンチ・コード』

3月22日にオープンした公式ファンサイトで毎日1組2名様に劇場鑑賞券が当たるカウントダウンクイズがスタートしました。今日の問題は、超簡単!毎日こんな問題なのかなぁ?当たる確率はものすごく低くなりそう……。 なお、サイトのニュースはRSS配信されています。 『ダ・ヴィンチ・コード』 オフィシャルサイト 『ダ・ヴィンチ・コード…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

便乗出版相次ぐ……『ダ・ヴィンチ・コード』

「盗作訴訟、20日に結審……『ダ・ヴィンチ・コード』」について★ 裁判は作品のアシストだなぁ…と思っていたら、なんとまぁ、提訴したご本人まで、新刊を発売ですって……。 映画「ダ・ヴィンチ・コード」公開控え、米国で宗教本出版相次ぐ  [ニューヨーク 28日 ロイター] 映画公開を控え再燃する「ダ・ヴィンチ・コード」ブームに乗じて、イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あぁ、読んでしまった……『ダ・ヴィンチ・コード』

「『ダ・ヴィンチ・コード』読んでから見るか、見てから読むか……」について★ 文庫本の下巻を少し読み始めて、ちょっと後悔。上・中巻だけでやめておけば、映画が面白く見られそうだったのです……。「そこなら、まだ間に合うよ。やめておけば?」と、kueに言われたものの、5月20日まで、待てませんよねぇ(^_^;) いや、面白かったぁ。こ…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

盗作訴訟、20日に結審……『ダ・ヴィンチ・コード』

「審理開始……『ダ・ヴィンチ・コード』」について★ 原告の訴えが認められたら、映画の公開にも影響がありそうですが…… [ロンドン 19日 ロイター] 米作家ダン・ブラウン氏のベストセラー小説「ダ・ヴィンチ・コード」をめぐって2人の歴史学者が著作権侵害で出版社を訴えていた裁判は、20日に結審するとみられている。 …中略…  作家ら…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

審理開始……『ダ・ヴィンチ・コード』

とにかく、世界中であまりにも売れているから裁判を起こしたのでしょうが、昔から、イエスやダ・ヴィンチに関しては、いろいろありますものねぇ……。  [ロンドン 27日 ロイター] 米作家ダン・ブラウン氏のベストセラー小説「ダ・ヴィンチ・コード」をめぐり、歴史学者2人が出版社を提訴した裁判の審理が27日、ロンドンで始まった。原告は、自分たち…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」に行きました……

「ビル・ゲイツ所有「レスター手稿」…ダ・ヴィンチ展」について★ 13日で終了のレオナルド・ダ・ヴィンチ展を見てきました。10月中に都内での会合のついでに行くつもりだったのですが、今日に延期になってしまい、辛うじて間に合いました。でも、おかげで、いつの間にかHPに平日割引チケットが更新されていて、平日最後の日に利用できました(^_^)v…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

「図解 ダ・ヴィンチの謎」を読んでみた……

「『ダ・ヴィンチ・コード』読んでから見るか、見てから読むか……」について★ 時間調整で古書店に入ったら、きれいにビニールがかかって530円(定価1050円)とあったので、買ってみました。 当然『ダ・ヴィンチ・コード』を意識して書いてはありますが、その解釈を肯定しているわけではなく、レオナルド・ダ・ヴィンチをわかりやすく解説いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビル・ゲイツ所有「レスター手稿」…ダ・ヴィンチ展

「『ダ・ヴィンチ・コード』読んでから見るか、見てから読むか……」について★ 15日から六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーでレオナルド・ダ・ヴィンチ展が開催されています。ダ・ヴィンチ直筆の「レスター手稿」が、日本初公開されているそうです。 レスター手稿は全72ページ。ダ・ヴィンチが晩年に執筆したもので、天文学・流体力学・地…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『ダ・ヴィンチ・コード』読んでから見るか、見てから読むか……

「特集は『ダ・ヴィンチ・コード』…eiga.book」について★ 「eiga.book」が2・3日前には書店に届いていたのですが、取りに行けなくて……。こんな時、はやりネット購入にすればよかったと思ってしまうのです。ようやく、Amazonでも購入可能になっていました。 「ダ・ヴィンチ・コード」は今さらハードカバーを買うのもなんな…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more